アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6 第1話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20190410145655j:plain


『ウェントワース女子刑務所』シーズン6 第1話のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

 

もはやすっかり興味を失い、新シーズンの配信が始まってもスルーしていた『ウェントワース女子刑務所』ですが、『ウォーキング・デッド』シーズン9が終了したこともあり、やっとシーズン6を8話までイッキ見を決意。

 

前シーズンのラストでは、フランキーが無事脱獄、ファーガソンはジャクソンさんに生き埋めにされちゃうところで終わりましたが、フランキーは自力で冤罪を証明することができるのか、そしてファーガソンは本当に死んでしまったのか、そのあたりがシーズン6の見どころになりそうです。あとリズとソーニャのオバちゃん対決ね。

 

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6 第1話 あらすじ・ネタバレ

 

フランキーとファーガソンの脱獄で大騒ぎの中、ウェントワースには新しい囚人のリタ・コナーズが収容される。

 

フランキーのいなくなった房にはルビーという囚人が他の房から移動してくる。その途中でルビーはリタの姿を目にし、驚いた様子を見せる。

 

その後リタとルビーは運動場で遭遇。二人は、互いの関係は黙っていた方がいい、と話す。

 

チャニングが看守長を辞任し、ヴェラは看守長の座に返り咲くが、脱獄の件で警察やマスコミの対応に追われる。警察は職員の中に脱獄を手助けした者がいると疑ってるようだった。

 

使われていない古い列車の中に隠れていたフランキーは、朝になってからブリジットのもとへ向かう。

 

ブリジットの家で再会を果たす二人だったが、イマーンの家にペンニーシ殺害の証拠を探しに行くと言うフランキーに反対するブリジット。そんな時、ブリジットの家に警察が現れ、フランキーは黙って逃げていく。

 

食堂でルビーはスパイクという囚人に女を寝取った、と絡まれる。カズが仲裁に入りその場は事なきを得るが、その後シャワールームで再びスパイクがルビーを攻撃しようとし、ルビーが反撃してスパイクは返り討ちにあう。

 

食堂での様子を見ていたリタは、何かを察知してシャワールームへ向かい、ボコボコで意識のないスパイクのそばで呆然としているルビーを部屋へ連れて帰る。

 

非暴力に主義のカズは、スパイクに誰にやられたかと問い詰めるがスパイクは答えず、代わりにリタが自分がやったとカズに話し、リタは制裁を受ける。

 

警察に追われる中、イマーンの家に忍び込むフランキー。しかしイマーンがペンニーシを殺したと示す証拠は見つからなかった。

 

ジェイクはヴェラに復縁を迫るがヴェラは拒否、ジェイクを解雇しようとしていたが、ジェイクはヴェラがビーを手助けしていたという証拠を握り、それをネタにヴェラを脅しウェントワースで働き続けられることを求める。

 

そんなジェイクに怒り心頭のヴェラだったが、ヴェラはジェイクの子どもを妊娠しているのだった。

 

 

『ウェントワース女子刑務所』シーズン6 第1話の感想

 

なんだかいわくありげな新人お二人は姉妹ということでしたが、あんまり似てない。髪形だけ寄せてるけど。

 

あきらかに強そうな姉さんリタは白人にも見えるけど、妹ルビーはやたらと「黒人」って自分でもアピールしてました。義理の姉妹的な感じなのでしょうか。

 

f:id:yokosyoko:20190410145750j:plain

左が姉のリタ、右が妹のルビー

 

黒人主張のルビーですが、黒人というよりも先住民のアボリジニの血が入ってるような感じですが。ジャクソんさんとかドリーンもそんな感じですよね。

 

リタは回想シーンでは警官の制服着てたり、バイカーだったり正体不明ですが、ルビーを守るためにわざと刑務所に入ったもよう。まるで『プリズン・ブレイク』のマイケルですね。あっちは脱獄目的だったけど。

 

ルビーは気性が激しそうだし、何かと揉め事起こしそうなタイプで今のところ好きになれなさそうなキャラだな。

 

そんなトラブルメーカーな妹をかばってリタ姉さんはスパイクという囚人をボコった罪でカズから制裁を受けちゃう。ミシンで手を縫われてました。イタタタタ。

 

暴力反対なのに制裁は暴力なのね。なんだか矛盾してるな~。非暴力を掲げるくらいなら、もう絶対暴力しません~って思わせるぐらいのイヤ~な非暴力な制裁を考えなさいよ。

 

リタも強そうだけど、ルビーもかなり強いみたいです。スパイクボコボコにされちゃってました。キレたらヤバいタイプのようですね。ただボコボコにしたときの記憶がないようで、なにか問題を抱えているようにも見えました。だからリタが守りに来たのか。

 

そして無事に脱獄成功したフランキーですが、イマーンの家ではなんの収穫もなく、食べ物だけパクって元の隠れ場所に戻ります。ブリジットのところにも警察の捜査の手は伸びていて行けないしね。前途多難ですね。

 

ファーガソンのコマだったジェイクですが、ヴェラの事は本気になってたみたいで復縁を迫ります。当たり前ですがヴェラは許すわけなく、解雇してやるー、と激おこ(死語だな)。

 

そんな状況にジェイクはまさかのヴェラを脅迫してウェントワースに残るという手段を選択。ヴェラが手助けをし、カードキーの記録を改ざんしたという証拠をつかみます。

 

そこまでしてヴェラのそばにいたいというガッツは認めるけど、脅しはダメでしょ~。愛した男に騙され、さらに脅されてヴェラちゃんボロボロ。

 

しかも妊娠までしちゃう!!ってヴェラって一体何歳だったの。50前ぐらいだと勝手に思ってたけど、すんなり妊娠するってことはもっと若いってことね。ごめんね、ヴェラ。

 

しかもヴェラってC型肝炎なんかじゃなかったでしょうか。子ども産むかどうかわかんないけど、影響はないのかな。

 

フランキーの冤罪のことより、不幸続きのヴェラの行く末のほうが気になっちゃいます。

 

そういえば、毒を盛られたソーニャは一命を取りとめたです。面白くなりそうですがリズ的には生きた心地しないよね。ソーニャは絶対犯人はリズだってわかってるし復讐されるでしょ。

 

なぜかブーマーが毒を盛った犯人だって疑われてましたけど。

 

興味を失いかけてた『ウェントワース』ですが、観るとやっぱ面白いですね。次の回も早く観ないと!!