アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『クリミナル・マインド』シーズン13 第20話「死のバイキング」あらすじ・ネタバレ&感想 

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20190130003006j:plain


『クリミナル・マインド』シーズン13 第20話「死のバイキング」のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

シーズン13も気づけばもう第20話ですって。そして恐れていたことがとうとう起こりました。

 

シーズン15で打ち切りが決定したようです。シーズン14も話数が少ないようでこりゃヤバそう・・・と思ってましたがやはり。

 

まあ以前の輝きがほんとなかったもんなあ。前はどのエピ観ても面白い!って思ってましたもん。

 

同じご長寿ドラマ『LAW&ORDER』シリーズは今でもまったく衰えてないし、かなり昔のやつを見返してもまだまだ面白いですもん。見習うべきでしたね。

 

 

『クリミナル・マインド』シーズン13 第20話「死のバイキング」あらすじ・ネタバレ

 

バージニア州アーリントンで連続殺人事件が発生。被害者はいずれも全身から突然出血し、失血死していた。

 

被害者同士に共通点はなくバイオテロが疑われたが、死因は食べ物に混入された殺鼠剤で、テロではなく個人的な恨みによるものだと推測された。

 

そんな中、今度は成功したビジネスマンたちが集まるイベントで事件が発生。複数のビジネスマンが犠牲に。

 

今回はターゲットが特定されず、成功したビジネスマンが無作為に狙われたことから、犯人は個人を狙っているのではなく、ビジネスに失敗した逆恨みから、経済界を混乱させるのが目的ではないかとプロファイルされる。

 

最初の被害者が銀行の融資担当だったため、被害者が担当し融資を断った案件を調べると、経営不振で閉店、差し押さえになった老舗の家族経営のレストランが浮上する。

 

経営者夫婦はすでに亡くなっていたが、息子のマークは店を閉店したあとも殺鼠剤を購入していたことがわかる。

 

2人目の被害者はこのレストランの常連で、否定的なコメントをネット上に投稿していたこともわかる。

 

チームはマークの自宅に急行するがマークの姿はなく、殺鼠剤の容器や実験の形跡から、マークが大きなことを計画しているのであろうと予測され・・・

 

 

そのころガルシアは、両親が飲酒運転の犠牲になった事故で、加害者であるジェシーの仮釈放委員会の審議のため休暇を取り、弟カルロスの住むサンフランシスコに向かう。

 

両親が事故になったのは、門限を破った自分を探しに出かけたためで、そのことをカルロスに打ち明けることもできず、一人罪悪感に苦しむガルシア。

 

そんな中、ジェシーが毎年両親のお墓に花を送ってきていることを知ったガルシアはジェシーと面会することに。

 

しかしそれはジェシーを許すためではなく、仮釈放は認めない、刑務所に残って罪を償うべきだと伝えるためだった。

 

対面したジェシーはガルシアの想像とは違い、本当に事故の事を心から反省しており、仮釈放も望んでないと話す。

 

あの夜に戻って過ちを正したいというジェシーの言葉に、自分の過ちを重ね心が揺らぐガルシア。

 

仮釈放の審議には弟のカルロスが意見陳述をする予定だったが、カルロスに頼まれガルシアがすることになる。

 

ガルシアは、愛とは許す事、前に進まなければいけないと、ジェシーの仮釈放を認めるスピーチをし、カルロスにも自分の過ちを伝える。

 

『クリミナル・マインド』シーズン13 第20話「死のバイキング」の感想

 

マークとガルシア、両親の死に対し一方は復讐、一方は許すという対照的な結果ですね。

 

マークの気持ちはまったくわかりませんが、ガルシアの気持ちは複雑ですね。自分だったらどうしたんだろうと考えさせられました。

 

両親を殺した犯人を許すことができるのか、でも両親が死んだ原因が自分にも少しあって。20年経ってもまだ犯人を恨み続けるのか、犯人は心から反省してる様子だし。

 

恨み続けたって両親が戻るわけじゃないし・・・。とかもう感情がグッチャグチャになります。

 

客観的に見たらジェシーは凶悪犯じゃないし、20年も刑務所で心から反省してる様子なんだから仮釈放は許してあげてもいいんじゃない?って思えるけど、自分の両親が被害者だったらそう簡単にも思えないんでしょうね。

 

ガルシアの決断は正しかったと思うけど、カルロスとは険悪になっちゃった。すごい仲良し姉弟だったのに、最後はカルロスブチ切れで去っちゃった。そのうち仲直りエピでもやってくれればいいですね。

 

しかし殺鼠剤であんな死に方するんだーと驚かされました。目やら耳やらあらゆるところから血が噴き出すという壮絶な死に方。

 

でもネズミはそんな死に方しませんよね。そんな死に方されたら片づけ大変だし。他の薬物調合したのかな。その辺はなんかフワっとしてました。

 

マークの最後のターゲットは新規オープンしたレストランで、そこの料理に薬混入させて無差別殺人を狙っておりました。

 

マークはしれっとレストランの厨房にスタッフとして紛れ込んでましたけど、いくら新規オープンとはいえ、スタッフの顔ぐらい把握しません?アメリカの飲食店は不用心すぎですね。日本じゃ考えられないです。

 

シーズン13も残すところあと2回、大きな事件が待っているんでしょうか。最後ぐらいグッと盛り上げてほしいもんです。

 

ホッチとモーガンが去ってからグダグダで、視聴意欲もダダ下がりだったけど、残りあと2シーズンと思うとやっぱり寂しいですね。