アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『クリミナル・マインド』シーズン13 第1話「出発」あらすじ・ネタバレ&感想 引っかき男との決着

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180906164843j:plain

いよいよ放送が始まりました、『クリミナル・マインド』シーズン13ですよ。

 

シーズン12はホッチが不自然に去って、リードは刑務所に入れられちゃうし、とにかく波乱万丈なシーズンでした。

 

 

『クリミナル・マインド』の顔ともいえるホッチの突然の退場は衝撃で、しかも理由が理由だけにかなり不自然に描かれ、視聴者も“引っかき男”もガッカリ。

 

シーズン12のクライマックスはBAUが“引っかき男”の仕掛けた罠にかかって大ピンチな感じでしたが、一体どうなるんでしょうか。

 

シーズン12の最終回はコチラ。

 

www.yo-drama.com

 

 

 

『クリミナル・マインド』シーズン13 第1話「出発」のあらすじ・ネタバレ

 

“引っかき男”こと、ピーター・ルイスの罠にはまったBAUのメンバー達。乗っていた車がダンプカーに突っ込まれてしまう。

 

皆と連絡が取れず動揺するガルシアは、元IRT(国際捜査班)のマット・シモンズを応援に呼び、メンバーがいる現場に向かう。

 

現場で負傷しているメンバー。アルヴェスは軽傷、JJ、ロッシ、ルイスは病院へ搬送される。しかし、ウォーカーだけが即死だった。そしてプレンティスは行方不明に。

 

知らせを聞いてリードは病院へ駆けつける。ロッシはリードに現場復帰を命じる。そしてロッシはアルヴェスとリードに、ウォーカーが進めていたピーター・ルイスの捜査資料の隠し場所を伝える。

 

一方プレンティスはピーター・ルイスに拉致されていた。足に何本ものボルトを刺されて拷問を受けるプレンティス。しかしそれはピーター・ルイスの薬による幻覚だった。

 

幻覚の拷問でプレンティスはピーター・ルイスからホッチの居所を言うように迫られる。

 

オフィスに戻ったリードとアルヴェスはガルシアとシモンズとともにウォーカーの捜査資料を調べる。その資料の中からリードはピーター・ルイスが幻覚を見せるときに使う薬の情報を得る。

 

ガルシアとシモンズがその薬を使用しているというカルト集団を見つけ、その施設へ向かう。読み通りそのカルト集団の施設はピーター・ルイスのアジトで、ハッキングやその他のIT関連に使われていたようだった。

 

ガルシアはピーター・ルイスが使っているのと同じ周波数の信号を探し出し、ピーター・ルイスの居場所を見つけ出す。

 

その場所をアルヴェスとリードに知らせ、ガルシアとシモンズも向かう。

 

その頃幻覚の拷問を受けているプレンティスだったが、死んだ幻覚を見せられたことにより、それが幻覚だと気づいてピーター・ルイスに反撃、その場を逃げ出す。

 

現場に一番に到着したリードは、逃げたプレンティスを追うピーター・ルイスを見つけ発砲、ピーター・ルイスも撃ち返す。

 

逃げたプレンティスは次に到着していたシモンズに無事助けられ、合流したリードにそばにいてほしいと懇願、ピーター・ルイスはアルヴェスが追う。

 

銃撃戦の末、ピーター・ルイスは屋上に追い詰められる。屋上の非常階段から降りようとするも非常階段が崩れ、ピーター・ルイスは屋上の壁にしがみつき宙づりに。

 

アルヴェスに助けを求めるもそのまま落下、ピーター・ルイスは死亡する。

 

 

 『クリミナル・マインド』シーズン13 第1話「出発」の感想

 

 催眠術や薬とかトリッキーなこと仕掛けたり、大掛かりな脱獄やったりしてたのに最期は屋上から落ちて死んじゃうなんて・・・。なんて雑な結末なんざんしょ。

 

ホッチ退場のあと、“引っかき男”も存在意義がなくなっちゃったんでしょうか、適当に消されましたね。ウォーカーの残した捜査資料からアジト見つけて、ってもっと早くできてたんじゃない?それ。

 

“引っかき男”が使ってた幻覚剤がどーの、カルト集団がどーの、ってよくわかんない展開だったし。イマイチな展開にちゃんと観てなかったってのもありますが、わけがわかりません。

 

プレンティスの幻覚拷問シーンには最初ちょっとハラハラしたけど、幻覚とか催眠とか、私はあんまり興味がわかないので途中からすっかり興ざめで、プレンティスの肌の美しさにしか目が行きませんでした。

 

シーズン12後半のキャット&リンジーのくだりからちょっと突飛な展開すぎますね。

 

まあ“引っかき男”にはもう飽き飽きだったし、引っぱりすぎててそもそもどんな登場の仕方でなにが狙いだったとか忘れたもん。“リーパー”なんかのほうが印象強かったです。

 

そしてやっぱり死んじゃったウォーカーさん。1シーズンのみの出演でなんの爪あとも残せなかったですね。今回は死体(演じてるのはきっと別人)のみの登場。

 

今シーズンからBAUの一員になるマット・シモンズはしれっと仲間入りしてました。突然彼だけ応援に呼ばれるなんて超不自然な登場です。

 

“引っかき男”の捜査の事は、万が一のためBAU以外の捜査官にも知らせておいていた、なんて理由でシモンズに応援要請してたけど、なんて強引な。

 

でもシモンズはイケメンなので気にしないことにしましょう。ガルシアもシモンズにべったりだったしねー。ガルシアはおいしい役どころです。

 

彼が第二のモーガンになるんでしょうか。アルヴェスとポジション争いが起こりそうですね。どっちがドア蹴破るか、とかね。

 

 

『クリミナル・マインド』シーズン1~11はHuluで視聴できます。