アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『SUITS/スーツ』シーズン7 第7話 あらすじ・ネタバレ&感想 

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180628010349j:plain

『SUITS/スーツ』シーズン7 第7話 あらすじ・ネタバレ&感想です。

 

前回はコチラ。

 

www.yo-drama.com

 

 

『SUITS/スーツ』シーズン7 第7話のあらすじ・ネタバレ

 

今から7年前。まだハードマンがいた頃、ルイスはハーヴィーを出し抜いて1人ジュニアパートナーに昇格する。

 

ルイスに偉そうにされ、ジェシカも味方してくれないことに腹を立てているハーヴィーは、友人のアレックスがいるブラットン・グールド事務所への移籍を考える。

 

アレックスはブラットンにハーヴィーの好条件での移籍を認めさせ移籍の準備は整い、ハーヴィーは移籍の件をジェシカに伝える。しかしジェシカはハーヴィーを引き留めなかった。

 

ハーヴィーやアソシエイトに対して傲慢な態度を取るルイスに、ジェシカはセラピーを受けるよう指示。最初は渋々のルイスだったが、セラピストに言われたことから自分の今までの言動を反省する。

 

ルイスはハーヴィーが事務所を辞めようとすることを知り、ジェシカにハーヴィーを引き留めるよう頼む。

 

ジェシカに事務所に残るよう引き留められたハーヴィーは、アレックスに今の事務所に残ることを伝えに行く。ハーヴィーの移籍で自分も昇格する予定だったアレックスは怒るが、最後はハーヴィーの意志を尊重することに。ハーヴィーはアレックスにこの借りはいずれ返す、と約束する。

 

 

そして現在。アレックスから抱えている秘密を聞いたハーヴィーは、7年前の借りを返すために何とか刑務所の訴訟の件をマイクに止めさせるよう動く。

 

一方マイクは、棄却された刑務所の訴訟を刑事訴訟に持ち込むことにし、アニタ・ギブスに協力を求めるが、証拠がなければ動けないと言われる。

 

刑務所の親会社であるマスターソン建設はアレックスのクライアントであるため不正の証拠が見つかっても使えないので、マイクはマスターソン建設と共謀しているリフォーム社のサーバーをハッキングして不正の証拠を見つけ出す。

 

マスターソンとリフォームが共謀して不正を行っている証拠を見つけたマイクは、ギプスにそれを渡し刑事訴訟をおこしてもらうつもりだったが、ハーヴィーに邪魔されてしまう。

 

ハーヴィーはマイクに、アレックスには借りがあるからこの件から手を引かないと解雇すると言う。

 

マイクはアレックスとマスターソン建設・リフォーム社の間に何があるのか、とハーヴィーを問い詰めるが、ハーヴィーは話せないと言う。

 

ドナは、ハーヴィーのために刑務所にまで入ったマイクを失ってまでアレックスを助ける必要があるのか、とハーヴィーに疑念を示す。するとハーヴィーはアレックスの抱えている秘密を話し出す。

 

その頃、マイクとハーヴィーの様子を垣間見ていたアレックスがマイクの家を訪れ、すべてを話すという。

 

7年前、ハーヴィーがブラットン・グールドへの移籍を断ったことにより、アレックスは邪険に扱われるようになっていたが、ある時マスターソン建設を担当することになり挽回のチャンスを得た。

 

アレックスがマスターソンを担当するようになったある時、刑務所の看守からのリークで受刑者が死に、それがもみ消されたことを知る。

 

アレックスがリフォーム社とマスターソン建設の共謀に気づき、ブラットンに報告すると、ブラットンはアレックスも共謀にかかわっているよう細工して、アレックスに罪を着せていた。

 

以前、ブラットンがハーヴィーの事務所を攻撃してきた時に、アレックスがマスターソン建設の不正の件の全責任を負う代わりに、ハーヴィーの事務所から手を引くように約束を交わしたため、刑務所の件が明るみになるとアレックスが逮捕されてしまうので、ハーヴィーはアレックスを守っているのだった。

 

 

『SUITS/スーツ』シーズン7 第7話の感想 

 

アレックス、いいヤツやん!!なんかウラがありそうとか疑って申し訳なかったな。7年前にハーヴィーが移籍するする詐欺してなかったらアレックスがこんなハメになることなかったんですもんね。

 

7年前はハーヴィーもルイスも今より断然傲慢でヤな奴だなー。ルイスがいつも相談してるセラピストのオジサンは7年もの付き合いなんだな。ルイスが萌えキャラになったのはこのセラピストのおかげと言っても過言ではないですね。

 

今回の7年前の回想シーンはうまくできていて、ハーヴィーもドナもちゃんと今より若く見えました。髪型のせいでしょうか。またまたジェシカも登場してたし。アレックスも登場してたし昔に撮ったもんじゃないよね。

 

あのイヤミな検察官アニタ・ギブスも再登場。イヤな女検察官ってイメージしかなかったから顔見てもすぐ思い出せませんでした。

 

しかし刑務所の訴訟の件がこんなに引っ張るなんて思ってなかったです。マスターソン建設とリフォーム社は受刑囚の刑期をわざと延長させて私腹を肥やしていただけでなく、受刑囚を不正に作業員として使ってたようで結構な腹黒い会社ですね。

 

アレックス、どうなっちゃうんでしょうか。マイクが得意の証拠集めでアレックスがブラットンから罪を着せられただけで、ほんとは無実な証拠でも見つけて無事解決なような気がしますが。

 

個人的にはアレックスよりもマイクの依頼人で息子失くして和解金も断らせられたお父さんがかわいそうで・・・。早く解決して賠償金払ってあげて。

 

ブラットンの悪人顔も無性に腹が立つので早くギャフンと言わせてほしいですね。