アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第5話 あらすじ・ネタバレ&感想 乙女なカズ

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180319002205j:plain

3月は忙しくてなかなかドラマも観られずで、感想記事も書けず・・・。

 

やっとこさの『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第5話のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

前回はまさかまさかのソーニャとドンがグルというビックリ展開で、ソーニャの腹黒さが明るみになり、さらにリズの身が心配になってきました。

 

 

 

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第5話のあらすじ・ネタバレ

 

刑務所内では、ファーガソンの手引きで新たなルートが作られ麻薬が蔓延。カズはウィルが麻薬の取引に関与しているとヴェラに訴え出るが、ヴェラは相手にしない。

 

フランキーはアリーに協力してもらい、ブリジットのカードキーを盗んで隙を見て刑務所内の車庫に侵入、車に細工をする。

 

刑務所に戻ってきたソーニャはルーシーから金目当てに脅されるが、無視をした結果激しい暴行を受ける。

 

予備審問で刑務所を出て裁判所に行く予定だったフランキーだが、裁判所の都合で延期になり、カズが裁判所に出廷するためフランキーが細工し、フランキーが乗るはずだった車に乗り裁判所へ向かう。

 

ウィルは、カズの出廷に同行するため一緒に車に乗り込む。車の中でウィルは、カズが自分を麻薬取引に関与しているとウソの告発したことで、カズに怒りをぶつけて脅す。

 

そんな中、車は走行中に突然タイヤが外れて川に突っ込む。ウィルは体を張ってカズを助け出し、カズはそんなウィルに感謝し、ウィルに対する見る目が変わる。

 

事故を知ったフランキーは、激しく動揺、ブリジットからは疑われ、アリーからも責められる。

 

アリーは何かを企み、ティナから麻薬を買おうとするが、カズの仲間には売らないと断られてしまう。そこで、カズが事故に遭ったのは、自分が車に細工をしてカズを殺そうとした、カズとは仲間じゃないと主張し、なんとか麻薬を入手することに成功。

 

 

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第5話の感想

 

ジャクソンさんカッコいい~。命がけでカズを救い出すなんて。カズから目の敵にされてて恨んでるハズなのに。

 

カズもすっかり乙女になってましたよ。でもカズはちょっと肝が据わってないな~。事故の時も腕が折れたーってギャーギャー言ってました。

 

実はケガとか苦手なの?だからの暴力反対?ちょっとボス向きじゃない気がしますね。最近のカズは嫌いじゃないし、暴力反対も悪いことではないんですが、暴力を含む犯罪を犯して刑務所に入ってきた人たちを暴力なしにまとめ上げるのは至難の技じゃないかと。

 

かといって、カズがボスの座を降りたら間違いなくファーガソンがボスですよね。フランキーは脱獄に忙しそうですし。

 

フランキーは車を事故らせて逃げるつもりだったんでしょうか。こんなことになるなんて・・・って動揺はしてましたけど、細工した車に自分じゃなくてカズが乗ることになったのは予想できなくても、タイヤが外れりゃこんな事故になるってことは予想できるでしょーよ。

 

殺人犯だったソーニャは逆に肝が据わっていて、ルーシーの脅しにも屈せず、暴行されても逃げないって言ってて、この人策略家だし、殺人も平気そうだし、意外といい人材なのかも。お金も持ってるしファーガソンと渡り合えるのはソーニャだったりして。

 

リズは自分が証人だってソーニャにバレたくないからソーニャに保護房に入るよう説得してましたけど、ソーニャは逃げないって言ってて、リズのヒヤヒヤはしばらく続きそうです。ドンは再登場するのかしら。

 

そういえばドリーンは彼氏と子どもがいる町の近くの刑務所に移動願を出してたけど却下されてました。なんでだろ。ドリーンはもうどうでもいい存在なので移動してくれても全然問題ないのに。でもそろそろ仮出所とかじゃないのかな?そんあ重罪でもなかったような。

 

さて、今週のファーガソンさんは。今回もややおとなしめ。麻薬取引が横行しているのをドヤ顔で見ていました。

 

次回あたり何かしでかすんじゃないかな~。楽しみです。

 

『ウェントワース女子刑務所』はHuluにて視聴できます。新規登録で2週間無料視聴できますよ~。