アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『クリミナル・マインド』シーズン12 第21話「グリーンライト」あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180131204232j:plain

『クリミナル・マインド』シーズン12 第21話「グリーンライト」あらすじ・ネタバレ&感想です。

 

いよいよあと2話でシーズン12が終わってしまいます。前回のラストで、リードを嵌めたのが10年前の事件の被害者リンジーであることが発覚してビックリしましたが、本当にリンジーが“ひっかき男”とタッグを組んでの犯行なのかが気になるところです。

 

 

『クリミナル・マインド』シーズン12 第21話「グリーンライト」のあらすじ・ネタバレ

 

リードは10年前の事件の被害者リンジー・ヴォーンがキャロルと名乗り、母ダイアナの介護士になっていること、ダイアナの身が危険であることをプレンティスに訴えるがプレンティスはリードの話を信じきれずにいた。

 

BAUチームはダイアナの安否を確認するが、リードの部屋には誰もいなく、リンジーの介護士だったキャシーとも連絡が取れずにいた。

 

チームはリンジーの調査を開始。するとリンジーは、証人保護プログラムで足を洗った父親に代わって殺し屋になっていたことが発覚、犯行には父親の銃を使用していた。

 

そしてリンジーが偽名を使いリードの住むアパートの同じ階に部屋を借りていたことがわかり、チームはその部屋へ向かう。するとその部屋には殺されたキャシーの死体があり、リードを隠し撮りした写真も見つかった。

 

その頃刑務所では、リードがFBI捜査官であることが囚人の間で広まり、リードの身が危険に。プレンティスは刑務所長にリードの保護拘置を求めるが却下される。

 

リードは自分の身を守るために、カルヴィン・ショーに刺されたフリをして自分自身を傷つけ、独房に入ることに成功。

 

アルヴェスとウォーカーはリンジーの父親ジャックと会う。ジャックは2か月前に電話でリンジーからメキシコの薬について聞かれた、と話す。その薬は“ひっかき男”がいつも犯行に使っている薬だった。

 

プレンティスはリードの釈放を判事に直談判することを決意、それにはメキシコでの事件がリンジーの犯行である証拠を集める必要があり、チームは夜を徹して資料を調べる。

 

すると、リンジーがメキシコにいた証拠が次々と見つかる。しかし、それはすべて状況証拠に過ぎず、判事を説得するにはナディ・ラモス殺害現場でリンジーの指紋を見つける必要があったが、メキシコとのやりとりがうまく運ばず時間がかかってしまう。

 

そしてプレンティスは判事の面会しリードは無罪で、真犯人はリンジーであることを説明しリードの釈放を訴える。しかし検事が状況証拠しかないと反論。

 

その後、殺害現場から見つかったリンジーの指紋が届き、無事リードは釈放、チームと喜びの再会もつかの間、ダイアとリンジーの行方を捜す。

 

チームは、リンジーが偽名で借りていたリードと同じアパートの他に、使っていた拠点を見つけており、そこへ向かう。

 

チームがその家に到着し突入すると、その中には一組の男女がいたがそれはリンジーでも“ひっかき男”でもなく、彼らはFBIが来たら渡してと頼まれただけ、とチームにタブレットを渡す。

 

そのタブレットにはキャット・アダムズが映っており、今回の黒幕は彼女で、彼女とリンジーがチームを組んでの犯行、“ひっかき男”は無関係だった。キャットは自分が収容されている刑務所にリードをよこすよう要求。

 

プレンティスはメンバーの反対を押し切り、リードをキャットのいる刑務所へJJと共に向かわせる。そしてリードはキャットと再び対峙するのだった・・・

 

スポンサーリンク

?

 

『クリミナル・マインド』シーズン12 第21話「グリーンライト」の感想

 

おぉ・・・キャット・アダムズ、また過去の人が登場です。えっと、シーズン11の第11話に出てきた女殺し屋ですね。このエピはリードとキャットがスゴい心理戦を繰り広げるストーリーで、終始すんごいドキドキしながら観たことを覚えています。

 

最後にキャットは父親に会わせてやるってリードに嘘つかれちゃうんですが、それを恨んでの犯行ですね、きっと。

 

キャットは父親の愛情に飢えており、リンジーは父の銃を使って父と同じ殺し屋稼業を継ぐほどのファザコンなので、なにかシンパシーを感じたのでしょうか。でもサイコパス同士タッグを組むとは考えられないので、経験浅いリンジーがキャットにうまいこと使われてるような気がします。

 

リンジーの協力があったとはいえ、刑務所にいながらここまでできるってスゴいな~。リンジーとどうやって知り合ってどうやって接触したんだろ。刑務所内部にも協力者がいますよね、きっと。

 

リードは無事釈放されてよかった。結局カルヴィン・ショーは悪いヤツでした。リードがFBI捜査官ってバラしたのも彼だったっぽいし。刑務所内での麻薬の取引も彼が仕切ってるみたいだったし。でもリードが釈放されて、アルヴェスからミシガンかどっかの刑務所に飛ばされるお仕置きを受けてました。スッキリ。

 

さあ、次回はとうとう最終回です。リードvsキャットの心理戦再びです。刑務所帰りのリード、独房に収監中のキャット、精神状態限界の2人の激しい戦いになりそうでドキドキ。

 

今回のキャットは刑務所暮らしのせいかスッピン風メイクで、前回登場の時と顔が違い過ぎて女優が交代したのかと思いました。時々シーズンまたぐと同じキャラでも俳優代わってるときあるでしょ。それかと思うぐらい違ってた~。

 

 

 

シーズン1~10はHuluにて視聴できます。新規登録で2週間無料視聴できますよ~。