アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『SUITS/スーツ』シーズン7 第8話 あらすじ・ネタバレ&感想 祝・100話

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180705223621j:plain

『SUITS/スーツ』シーズン7 第8話のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

今回は通算100話目のおめでたい回です。

 

前回はコチラ。

 

www.yo-drama.com

 

マイクが携わっていた刑務所の集団訴訟の件は、マスターソン建設、リフォーム社、ブラットン・グールド事務所の三つ巴での不正だということがはっきりし、今ではマスターソンもリフォーム社もピアソン・スペクター・リットの顧客、ブラットンからはアレックスが全責任を押し付けられている状態で八方塞がりなマイクたちですが・・・。

 

『SUITS/スーツ』シーズン7 第8話のあらすじ・ネタバレ

 

アレックスの告白により、集団訴訟をこのまま続けるとアレックスが捕まってしまい、ピアソン・スペクター・リットも被害を被ってしまうため、マイクとハーヴィーはアレックスを守る為、苦肉の策でレイチェルの父ロバートに集団訴訟の件を託すことに。

 

ハーヴィーの作戦では、ロバートがリフォーム社に和解金を要求し、リフォーム社がそれを払い解決、というものだったが、ロバートはリフォーム社の悪質な犯罪が許せず、フランク・ギャロの証言を証拠に裁判を起こし、賠償金の支払いを要求すると言う。

 

裁判になるとアレックスの立場が危うくなるので、マイクはギャロに証言しないよう説得に行くが、ギャロは娘に自分の良いところを見せたい、とマイクの頼みを拒む。

 

行き詰ったマイクとハーヴィーだったが、ロバートを止めるためレイチェルが驚くべき作戦を考え出す。

 

ロバートの激怒が目に浮かぶためレイチェルの作戦に乗り気じゃなかったマイクとハーヴィーだったが、裁判所でブラットンからアレックスについて脅され、作戦を決行することに。

 

ギャロの証言の許可を求めるロバートに対してハーヴィーは、ギャロがマイクを脅した時に使ったレイチェルの写真を提示し、ギャロがレイチェルを脅迫の材料としてロバートを脅し偽証教唆させようとしていると訴える。

 

判事はハーヴィーの言い分を認め、ギャロの証言を禁じる判定が下り、ロバートはハーヴィーに激怒。殴りかかろうとしているところにマイクがこれはレイチェルの案だ、と止めに入る。

 

翌日判事のもとを訪れたハーヴィーは、ギャロが刑務所で殺されたことを知る。

 

ハーヴィーはリフォーム社のCEOロジャーがギャロの死に絡んでいると、ロジャーのもとを訪れ、ロジャーを問い詰めるがロジャーはシラを切る。

 

するとそこへロバートが乗り込んできて、ギャロの証言を録画したものをロジャーに突きつける。映像の中でギャロはロジャーが看守の殺人に関わっていたことを証言していた。

 

ロバートはこの映像をネタに、殺人罪には問わないかわりに多額の賠償金と今後不正を一切やめることをロジャーに約束させる。

 

さらにハーヴィーはアレックスの汚名返上のため、ロジャーにこの件はブラットンに責任があるという旨を文書にさせる。

 

その後、ハーヴィーとアレックスは、ロジャーが書いた文書を持ってブラットンに会いに行き、アレックスが書いた誓約書を破棄させ、ブラットンを事務所のトップから降ろさせる。

 

ハーヴィーとアガードは付き合って2ヶ月の記念日を迎える。ハーヴィーのオフィスを訪れていたアガードとドナがばったり出会い、気まずい雰囲気に。

 

複雑な心境のドナは、思わず元カレのマークに連絡し、久しぶりにランチに行くことに。ランチの席でいい雰囲気になり復縁を期待するドナだったが、マークが結婚していることを知り、奥さんと別れたら誘いを受ける、と席を立つ。

 

その後、マークはドナを誘うが、心が揺らいでいるドナは寸前で誘いを断る。

 

その頃ルイスも以前の恋人シーラに再会し、シーラが結婚することを聞きショックを受ける。

 

しかしシーラは、結婚前の最後の火遊び、とルイスを誘う。色々うまくいってないルイスは、シーラの誘いに応じてホテルの部屋に向かう。

 

スポンサーリンク

?

『SUITS/スーツ』シーズン7 第8話の感想

 

記念すべき100話目、無事刑務所の件も片付いてよかったです。アレックスも大変な目にあってたけど、マイクとハーヴィーのおかげで一件落着です。

 

アレックスのことはずっと疑ってたけど、ようやくピアソン・スペクター・リットファミリーの一員ですね。

 

てゆーかギャロがあっさり死んじゃってビックリなんですが!?しかも名前も知らん判事からギャロは死んだよ~ってサラっと。シーズン6ではあんなにギャロギャロだったのに死ぬときはこんなにアッサリなのー?

 

せめてハーヴィーのもとに電話が入り、ハーヴィー「ギャロが死んだ!?」マイク「えぇ!なんだって!?」2人あ然・・・みたいなやりとりあってもよかったんじゃない。

 

まあ殺人犯だし、出所してもハーヴィーのこと相当恨んでたからやっかいな存在になるだろうしいいけどね。最期に大仕事できてよかったんじゃないかな。

 

ギャロが気にしてた娘にはマイクがちゃんと小切手渡しに行ってたしね。

 

今回はそれぞれの恋愛模様も盛りだくさんでした。ハーヴィーとアガードは付き合って2ヶ月を迎え、ハーヴィーが家のカギをアガードに渡し幸せムード。

 

2ヶ月記念って高校生じゃあるまいし、アガードが気に入らない私はなんだかムズムズ。あんなにクールだったハーヴィーが2か月記念って・・・あぁヤダヤダ。

 

ドナはドナで、アガードにばったり会い、2ヶ月記念の事を聞きなんだかバチバチムードに。ドナはやっぱりハーヴィーのこと好きですよね。あぁ、切ない。

 

そして元カレのマークに連絡しちゃうなんて。その女心はわかるけど、マークはなんと既婚者だったというオチ。

 

でも4年ぶりの再会なのに元サヤでもオッケーって思ってたドナの心はイマイチわからない。マークが既婚者なのにランチの誘いを受けたこと責めてたけど、ドナだってハーヴィーのこと忘れたいだけでしょ。

 

とりあえずマークのホテルに来てって誘いは寸前で断ってたけど、今後はまだわからないですね~。

 

ルイスも元カノ?シーラと再会。シーラが結婚するって知って相当ショック受けてたけど、シーラがかなりのエロモードで独身最後のアバンチュールを楽しみたいとルイスをお誘い(笑)

 

ルイスとシーラのエロなんてほんといらない。ルイスはハーヴィーとの絡みで萌えさせてほしいだけです。ルイスはシーラの誘いに乗ってたけど、ルイスは今心が傷ついてるから関係持っちゃったらなんかひと悶着ありそうですけどね。