アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『SUITS/スーツ』シーズン7 第4話 あらすじ・ネタバレ&感想 ジェシカ再び

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180606185330j:plain

『SUITS/スーツ』シーズン7 第4話のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

前回はコチラ。

 

www.yo-drama.com

 

『SUITS/スーツ』シーズン7 第4話のあらすじ・ネタバレ

 

アレックスを引き抜いたり、マイクとの約束を破ったり、ハーヴィーの代表としてのやり方に怒りが収まらないルイスは、ステファニーをクビにしたドナにも怒りをぶつける。

 

ドナはハーヴィーに、事務所のためにルイスの怒りを鎮めるよう警告する。

 

ハーヴィーはジェシカに会いにシカゴへ。今の状況を話すハーヴィーにジェシカは、ルイスに大きな顧客を与え満足させるようアドバイスする。

 

ハーヴィーは顧客を譲ってもらおうとロバート・ゼインに会いに行く。しかし頼み事より、アレックスが以前いた事務所のブラットン・ゴールドに気をつけろと忠告される。

 

アレックスと大口の顧客を奪われたブラットン・ゴールドはハーヴィーに恨みを持っており、ルイスの顧客を奪おうとしたり、ハーヴィーの顧客に対し訴訟を起こしたりと、攻撃を仕掛けてくる。

 

そのせいでますますハーヴィーとルイスに怒りが収まらないルイスだったが、デルタ証券との話し合いの席でアレックスの助け舟によりデルタ証券をつなぎとめることができたため、ルイスはアレックスと和解し一緒に夕食へ。

 

ハーヴィーの顧客の訴訟の件も、マイクの助けにより棄却となり顧客を守ることに成功。ハーヴィーとルイスも事務所を守る為に和解する。

 

マイクのもとにはオリバーが刑務所の訴訟の件で助言を求めにやってくる。マイクは関われないと断るがさりげなくアドバイスを与え、その結果刑務所側が巨額の和解金を提示し、オリバーは喜ぶがマイクは刑務所側に大きな隠し事があると確信する。

 

マイクはオリバーに、依頼人に和解に応じないよう説得するよう言うがオリバーは、自分で依頼人に話せ、と言う。

 

マイクは依頼人に会い、自分の両親の事故の話をして依頼人が和解に応じないよう説得する。その間オリバーは、刑務所が故意に受刑者の釈放を延長し収入を増やしている問う証拠を見つけだす。

 

オリバーは自分一人じゃこの件は扱えない、とマイクに助けを求めるがマイクは念書があるからこの件にはタッチできないと断る。

 

しかし結局マイクは、ハーヴィーには内緒でこの件を手伝うとオリバーに約束する。

 

ハーヴィーとルイスはブラットン・ゴールドの代表と直接対決へ。2人はラットンの代表に攻撃を止めないと訴えると脅すが、代表は攻撃を止めるつもりはない、顧客を奪い返す、と宣戦布告。

 

事務所に力も人員もないハーヴィーは、ロバート・ゼインに助けを求めるが、メリットがないと断られてしまう。

 

ブラットン・ゴールドに事務所の内部情報が漏れていることから、ハーヴィーはリーク犯をを見つけ出すようドナに言う。ドナは、クビにされブラットン・ゴールドに移ったステファニーがリークしているのではと疑い、ドナの頼みでレイチェルはステファニーに会いに行くが、ステファニーはシロだった。

 

 

八方塞がりなハーヴィーだったが、アレックスがブラットンの代表の弱みを握っているからなんとかする、と言い出す。その弱みはアレックスの弱みでもあり、ハーヴィーを巻きこみたくないと、アレックスは一人で代表に会いに行き、今後ピアソン・スペクター・リットには手を出さないよう文書にサインをさせる。

 

ブラットンとの対立が無事解決し、ハーヴィーはブラットンにリークしたのがジェシカだと気づく。ジェシカは、事務所の内部分裂を外部からの攻撃で止めようとした、と話す。

 

スポンサーリンク

?

『SUITS/スーツ』シーズン7 第4話の感想

 

今回はシリアスな回でした。ハーヴィーにご立腹が続いているため、ルイスの萌えシーンも封印です。

 

前回オラオラなハーヴィーでしたが、今回はマイクに新たなプロボノ案件渡したりしてハーヴィーなりの謝罪を行ってました。マイクも意外と怒ってなくて、いつもの名コンビを見せてくれました。

 

ルイスには相変わらず上から目線ですけど、今回はルイスが大人になって事務所のため力を合わせることに。恋愛関係はもちろん、友情も惚れられてる方が上なんですよね~。

 

でもマイク、ハーヴィーに念書書かされたのに刑務所の訴訟の件、オリバーに手伝うって言ってましたけど大丈夫でしょうか。絶対後でハーヴィーにバレるヤツですよね。

 

しかし受刑者の釈放をわざと延期させて私腹を肥やすなんてサイテーな刑務所ですね。依頼人が和解に応じないようマイクが説得するところは、自分だったらどうするだろうとすごく考えました。

 

息子の死の真相は知りたいし、これ以上他の被害者が出ないようにはしたいけど、一生かかっても稼げない巨額の和解金提示されたら生きている他の子どもたちのこと考えると断られないな~。

 

ハーヴィーにアレックスと顧客を奪われたブラットン・ゴールドとの戦いは引っぱるのかと思いきや、アッサリ解決です。でもアレックスとブラットンの代表のオジサンの弱みが気になりますね。

 

アレックスの弱みは今後絶対ピアソン・スペクター・リットを揺るがす大きな問題になりそうな予感です。アレックスはまだまだ読めないな。今回はルイスを助けたり、ルイスと夕食行って仲良くなってたけど、なんか腹黒そうな気もするし・・・。

 

今シーズンのドナはなんだか余裕がなくて、事務所の内部情報のリーク犯を探すのに必死でまたもやレイチェルに心ない発言しちゃってたし。結局リーク犯はジェシカで、見つけようもなかったんですけど、やっぱりドナはスーパー秘書だったころのほうが冷静で余裕があってカッコよかったです。

 

ジェシカは降板したのかと思いきや、ちょくちょく出演します、レギュラーじゃなくなっただけ?よくわかんないけど、相変わらず衣装がキレイ~。ドナもレイチェルも同じようなコンサバな感じなんですが、ジェシカが一番コンサバな中にも個性があってステキです。貫禄もタップリだし。マイクとレイチェルの結婚式もあるし、まだまだ登場しそうですね。