アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第11話 あらすじ・ネタバレ&感想  これぞウェントワースな回

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180424174825p:plain

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第11話のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

シーズン5も残すところ今回を入れてあと2話で、面白さも一気に加速中です。

 

前回はコチラ。

 

www.yo-drama.com

 

 

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第11話のあらすじ・ネタバレ

 

ヴェラに対して罪悪感を感じるジェイクは、ファーガソンに「もう抜ける」と告げる。しかしファーガソンはジェイクのジャスパー殺しや麻薬取引をバラす、とジェイクを脅して抜けさせないようにする。

 

行き詰ったジェイクはヴェラにウェントワースを辞めて2人で旅に出ようと誘う。一旦は断るヴェラだったが、チャニング所長から正式に看守長の解任を言い渡され、ジェイクに誘いに乗ることに。

 

幸せそうな様子のヴェラを見たファーガソンは、ジェイクが自分の駒で、自分の指示でヴェラを騙していたと明かす。

 

ヴェラにすべてがバレたジェイクは、自殺を試みるが未遂に終わる。ヴェラから刑務所を辞めるように警告されるも辞めないと言う。

 

イマーン殺しの罪を着せられ入れられていた独房から出たフランキーは、脱獄計画に集中しようとするが、カズからファーガソン打倒計画に力を貸してくれと懇願される。しかしフランキーは、ファーガソンには勝てない、と断る。

 

アリーは、脱獄の前に仲間を助けようとフランキーを説得。説得に応じたフランキーはカズとともにファーガソンを運動場でつるし上げ、囚人たちからファーガソンの信任投票をすることに。

 

フランキーは囚人たちの前で、ファーガソンが今まで犯した殺人や悪事を全部話す。すべてを知った囚人たちからはブーイングが起き、ファーガソンはそんな囚人たちを汚い言葉で罵る。

 

ファーガソンはボスの座から降ろされることになり、丸く収まったと思いきや、一部の囚人が暴れ出しファーガソンは首に縄を巻かれ本当につるし上げられてしまう。

 

看守のマイルズを人質に取られ、傍観していた看守たちだったが、ヴェラがチャニング所長の指示を無視してファーガソンを助けに入る。

 

意識を失っているファーガソンにヴェラは人口呼吸を行い、必死に助けようとするのだった。

 

Hulu『ウェントワース女子刑務所』シーズン5 第11話の感想

 

今回はかなり面白かったです。最初から最後までドキドキしっぱなし。

 

とうとうジェイクの悪事がヴェラにバレちゃいました。罪悪感を抱くほど、ジェイクはヴェラのこと好きになってたんですね。そこはちょっと嬉しかったです。

 

でも、ジェイクに愛してるって言われニヤけるヴェラにファーガソンが爆弾を投下、「ジェイクは私の駒。アンタは騙されてんの。ヘッヘー」とばかりにヴェラにバラします。

 

ヴェラに言い訳しようも聞き入れてもらえず、ファーガソンにも脅されてるジェイク坊は自殺を図ります。しかしヘタレなジェイク坊は死にきれず自殺を断念。ほんとしょーもない男だな。

 

挙句の果てに、ヴェラから「仕事辞めてどっか行ってよね、じゃないと悪事全部バラすから」って言われ、「仕事は辞めねー、オレの事バラすんなら、ビーを外に出してそれを他の看守に罪着せたことオレもバラすよ?」と脅す始末。

 

ファーガソンからヴェラを守るつもりでウェントワースに残るつもりならいいんだけどね。最後ぐらい役に立ってほしいですね。

 

そして今回の目玉はファーガソンさん。とうとう死んじゃう!?って展開でしたが、最後目を開けてたから助かるようですね。しかしヴェラはいい人すぎる。こんなに色々あったのにそれでもファーガソンを助けに入るなんて。チャニングなんて絶対ファーガソン死なせるつもりだったよ。

 

てゆーか、あの場にいた全員がファーガソンこのまま死んでいいよね、って雰囲気でした。非暴力のカズとヴェラ以外は。ヴェラもカズもウェントワースの中ではウザキャラだったけど、基本いい人ですよね。ヴェラとジャクソンさんとカズがウェントワースを仕切ればもっと平和になるのかもしれませんね。

 

フランキーはファーガソンが死んでも死ななくても自分の罪は晴らせないだろうからやっぱり脱獄しちゃうんでしょうね。フランキー、ほんといい人になりました。初期の頃は嫌いだったけど、今シーズンは結構好き。今回のフランキーは特にステキでした。

 

打倒ファーガソン計画にかき消されそうだったけど、今回リズも大変なことに。面会に来た刑事から、ソーニャと共謀して偽証したんじゃねーの?って疑われたリズは、ソーニャとドンが共謀して自分をハメたってことに気づきます(やっと)。

 

精神崩壊寸前のリズは、ソーニャに「アンタとドンがグルになって私に偽証させたでしょー」って迫ります。案の定ソーニャは、「え?あなたが証人だったの?」と知らぬフリ。しかもソーニャは手なずけてるブーマーにリズが証人だったことをバラしちゃって。

 

密告者であることをブーマーに責められたリズは壊れちゃって医務室行きに。自業自得とはいえ、ソーニャはなんでここまでリズを陥れるんだろう?ずっと気になってます。

 

ソーニャもほんとにサイコパスですね。ブーマーを手なずけたり、リズへの攻撃の仕方とか、ファーガソンには及びませんが結構コワい。どうでもいいキャラだと思ってたけど、次のシーズンあたり大暴れするかも?

 

とうとう次回は最終回、ファーガソンの生死、フランキーとアリーの脱獄、リズvsソーニャ、すべて片が付くんでしょうか。楽しみです。

 

 

『ウェントワース女子刑務所』はHuluにて視聴できます。新規登録で2週間無料視聴できますよ~。