アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

ディズニー『ディセンダント2』を観た感想 大人も意外と楽しめるディズニーチャンネル

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20180212234301j:plain

我が家はBSの有料放送「ディズニーチャンネル」を観ることができるのですが、幼稚園児の娘はヒマさえあれば「ディズニーチャンネル」を観ており、仕方なく私もそれに付き合うハメになることがよくあります。

 

そのディズニーチャンネルで去年の10月ぐらいでしょうか、日本初放送ということで放送前からしつこいほど宣伝をやっていた『ディセンダント2』が娘の心を洗脳、ではなくわしづかみに。前作品を観てないのにも関わらず録画しては観て、再放送やってたら観て、を繰り返しをしていると、もちろん私も1度は観るハメに。

 

2から観て面白いかね?と思ってましたがそこはやっぱり子ども向け、問題なく観れました。その後無事に前作も観ることができましたが、どっちかだけでも楽しめます。

 

『ディセンダント2』のざっくりあらすじ

 

ディズニー・ヴィランズ(悪役)に子どもがいて、もし彼らが10代だったら・・という設定でストーリーが展開します。

 

様々なディズニー作品のキャラクターがごちゃまぜに登場し、プリンスやプリンセスはオラドンという国に、ヴィランズたちはロスト島という島に隔離されて住んでいます。

 

前作では、ロスト島で育ったヴィランズの子どもたちのマル、イヴィ、カルロス、ジェイが、オラドンの国王の息子ベンの招待でオラドン高校に通う事になり、いい子になったマルはベンと恋に落ちます。

 

2ではベンの恋人として王家の一員らしく振舞わなければならないプレッシャーに押しつぶされそうになったマルがロスト島に逃げ帰ってしまい、それを追いかけたベンがマルたちを妬んでいるウーマに捕まってしまい、ベンを助けようとするマルたちとロスト島からの脱出を狙うウーマの対決が始まって・・・てな感じです。

 

ちなみにマルは『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘、ベンは『美女と野獣』カップルの息子、イヴィは『白雪姫』の魔女の娘、カルロスは『101匹わんちゃん』のクルエラの息子、ジェイは『アラジン』のジャファーの息子、ウーマは『リトル・マーメイド』のアースラの娘、という設定です。なんと強引な設定。ヴィランズさんたちは誰と結ばれて子を生したんでしょうか。。。

 

 

『ディセンダント2』の感想

前作も今回のも、ストーリーは青春ドラマの王道って感じで、恋愛あり、友情あり、親とのしがらみ、育った環境など、ティーンが抱える問題が盛りだくさん描かれています。

 

普通の青春ドラマと違うのは、そのティーンたちがディズニー映画の登場人物の子ども達ってこと。その斬新な設定はディズニーならではですね。

 

前作で国王の息子ベンと恋に落ちたマルでしたが、王家の一員となるプレッシャーと悪への懐かしさとの葛藤とでいっぱいいっぱいになり故郷のロスト島へ逃げ帰ってしまいます。その辺のストーリーもなんか女子には共感できますよね。

 

マジメないい人と結婚決まったけど、昔ブイブイ遊んでたことが懐かしくて結婚前最後にハメをはずしちゃえ・・みたいな(笑)

 

衣装や舞台はカラフルで奇抜ですが、ディズニーチャンネルらしく楽しい感じです。日本の子ども向け番組よりオシャレでいいですね。日本ってこういうティーン向けの番組があまりないのが残念です。アニメか『おかあさんといっしょ』的な幼児向け番組しかないですもん。

 

とはいえ、テレビ映画なのであまりお金をかけていないのか、セットなんかはちょっと安っぽい感じは否めません。ちょっとツッコみたくなるシーンもチラホラあります。

 

前作よりよかったのは歌のシーンでしょうか。曲もすべてノリがよく耳に残ります(CM効果かな)。ダンスシーンも多くて楽しめました。アメリカのこういったミュージカル作品は本当に楽しくていいですね。『glee』や『ハイスクールミュージカル』なんかも歌のシーンは惹きこまれるがあります。

 

キャラクターたちも男女問わずみんなかわいい。すんごい美男美女が登場するわけではないんですが、みんな親近感のあるかわいさなところが好感度大。

 

マル演じるダヴ・キャメロンは、前作と今回のとは髪型からメイクまで整形を疑うぐらい全然違います。アメリカのティーンはこういうのを参考にメイクするのかな。

 

ディズニーチャンネルのドラマって「シットコム」が多く、笑いのツボもよくわかんないなーと思っていましたが、こういう作品なら日本の大人も子どもと一緒に楽しく観ることができるんじゃないでしょうか。

 

ラストは続編をにおわせる終わり方だったので、きっと『ディセンダント3』があるんだと思います。

 

シリアルキラーやゾンビ、悪魔など、普段ハードなドラマを観ていることが多いので、たまに何も考えずにこういう作品を観てキュンキュンするのもいいですね。

 

 

 『ディセンダント』『ディセンダント2』はAmazonビデオで視聴できます。プライム会員なら見放題です。