アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『ウォーキング・デッド』シーズン8 第7話 あらすじ・ネタバレ&感想 ツッコみたいとこいっぱい

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20171204215808j:plain

『ウォーキング・デッド』シーズン8 第7話のあらすじ・ネタバレ&感想です。今回の主役はユージーンですね。

 

以下、ネタバレです。

 

『ウォーキング・デッド』シーズン8 第7話のあらすじ・ネタバレ

ドワイトの裏切りに気づいたユージーンはドワイトに背信行為を止めるよう迫るが、ドワイトはニーガンはもう終わりだ、勝者側についたほうがいいとユージーンに反論、しかしユージーンは自分は救世主だ、ニーガンは裏切らないと言う。

 

感染症により瀕死状態のゲイブリエル。ゲイブリエルもユージーンにリック側につくよう迫る。しかしユージーンはそれも断る。ニーガンから遠まわしに脅迫、圧力を受けてているユージーンは酒がないと眠れないほどギリギリの精神状態に。

 

ダリルとタラはトラックを聖域に突っ込ませウォーカーを建物の中に入れようという作戦を立てる。しかしロジータは、今は何もしないほうがいい、とその作戦には乗らず去ってしまう。その代わりにモーガンが現れてその作戦に参加することに。ミショーンも途中で思い直して脱退。

 

ダリル、タラ、モーガンで計画を実行、計画は無事成功しウォーカーたちは建物の中に流れ込む。

 

ゴミ集団に捕らわれているリックは、縛られた状態で目の前にウォーカーが連れてこられピンチに。しかし一瞬の隙を見て、ゴミたちとウォーカーを倒し、女ボスを押さえ込み形勢逆転に。再び自分の方につくよう女ボスに再交渉、女ボスはイエスと答える。

 

リックは味方になったゴミ集団と共に聖域へ向かう。そこでは仲間のスナイパーたちが殺され、無線は繋がらず、建物の外に群がっていたウォーカーたちは1人残らず消えていた。

 

スポンサーリンク

?

『ウォーキング・デッド』シーズン8 第7話の感想

ユージーンはなんだかイラつくなぁ。生き残りたい気持ちはすんごいわかるけど、チキンすぎて腹が立つ。エゼキエルもウザキャラだけど、ある程度の勇気と信念はあるのでまだマシです。こういうキャラが無駄に生き残って視聴者をイラつかせるってのが作戦でしょうか。ニーガン側についたと見せかけて実はリックの手助けをするという展開だと信じていたんですがそうはならなさそうです。

 

ゲイブリエルは何とか生きててよかった。今にも死にそうですけど。何かの感染症のようです。ユージーンがゲイブリエルに「ウォーカーのはらわた塗ったからどーのこーの」って言ってた気がするのでそのせいなのかな?ユージーンにもうつっちゃえばいいのに。

 

そしてリックですけど、いとも簡単に形勢逆転しちゃって私キョトンとしちゃいました。このゴミ集団のくだりいる⁉裸にエプロンでオブジェ作ったり、半裸のリックの写真撮ったり、芸術家気取らせてる意味がまったくわかりません。こんなヤツらを味方につけても得はなさそうですが。今までの流れで行くと、形勢逆転した段階であの女ボス殺してるハズですけど。裏切られるわ、捕らえられるわってされてんのに。そこまでして味方につける理由が今後出てくるんでしょうか。

 

今回もダリルの髪型が気になってしょーがなかった。顔にかかって前見えてなさそうだったけど。それでトラック運転したら危ないよ。そしてダリル、なんか太ったような・・・?むくんでるだけでしょうか。どちらにせよあの鬱陶しい長髪はそれを隠すためのものにしか思えませんでした。

 

そういえばモーガン、サラッと復活です。私の中でモーガンもあんまり好きになれないキャラなのでどうでもいいんですが。モーガンは戦闘能力も高いし役に立つんでしょうけど、なんかあの棒を振り回していた時のイメージが強すぎて・・・。あの師匠とのなれそめエピソードに1話丸々使った謎回が衝撃すぎてそこから全然興味が持てず。

 

次回で前半が終了のようです。しばらくお休みになると思うと寂しいですね。その間ヒマだし面白いドラマを見つけなければです。

 

『ウォーキング・デッド』はhuluで視聴できます。