アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『クリミナル・マインド』シーズン12 第5話「テロ対策部隊」あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20171005225355j:plain

『クリミナル・マインド』シーズン12 第5話「テロ対策部隊」のあらすじ・ネタバレ&感想 です。

 

『クリミナル・マインド』シーズン12 第5話「テロ対策部隊」あらすじ・ネタバレ

 

ミネソタ州ウィノナで女子高生のアマンダが門限を破り家に帰ると、両親と弟が射殺されているのを発見する。

 

BAUは捜査を開始。治安のよい街で、アマンダの家族も一見何の問題のない家族に見えたが、父親は鎮痛剤依存、母親は不倫をしていたという裏の顔が発覚する。

 

唯一生き残ったアマンダは1千万ドルの保険金の受取人であり、アマンダから不倫を父親にばらすと脅されていたという母親の不倫相手の証言もあってアマンダの犯行が疑われる。

 

プレンティスとJJがアマンダから話を聞く。アマンダは家族の死を深く悲しんでいて憔悴しきっており、アマンダの犯行の線は消える。BAUは今回の犯行は、アマンダの家族が特定に狙われたのではなく、誰かの身代わりとして殺されたのではないか、そして次の犯行が起こると推測する。

 

次に殺されたのはマシューの家族で、またもわマシューだけ殺されず、犯人は家族を殺される苦しみを残された者に与えようとしていると考えられた。プロファイルが発表され、犯人は家族を殺し、一番憎んでいる人物に精神的苦痛を与え満足を得ていて、思春期に誰かから不当な扱いを受けた20~30代の知能の高い男性だとされた。

 

 

マシューはアマンダと同じ高校に通う生徒で、2人のSNSをガルシアが調べるとFacebookに「今回のことは自業自得」というコメントがあり、学校の記録を調べると二人が過去に同級生をいじめていたが、何の処分も受けていなかったことが発覚する。

 

リードは犯人は教職員で、昔いじめられていて、今いじめられている生徒のかわりに復讐しているのではないかと推測する。

 

そこで浮上していたのがスクールカウンセラーのエリックで、元はいじめの被害者だった。プレンティスとロッシがエリックに話を聞くが、エリックは自分がいじめられた経験から一人でもいじめられている子を救いたいと思っている立派な人物だとわかり、犯人だという線から外れる。

 

エリックの話から6人のいじめの加害者の名前が挙がり、BAUは6家族の元へ安全を確認しに向かう。すると6人のうちの1人であるオースティンが殺されていた。今回は家族ではなく本人が殺されていて、犯行は過剰で破綻していた。

 

オースティンの部屋は荒らされ、トロフィーなどが破壊されていて、今までの冷静沈着な犯行とかけ離れた今回の犯行に幼さを感じ、犯人は大人ではなく子どもだと気づく。

 

アマンダ、マシュー、オースティンからいじめられていた生徒を調べたところ、27人が被害にあっていて、その中でSNSでいじめについて語っている人物で絞り込むと6人に絞られ、その6人は「テロ対策部隊」といういじめからお互いを助け合うグループを作っていた。

 

犯人はその6人のうちの1人、もしくは全員だと断定したBAUチームは、6人の携帯の現在地を調べる。すると6人は学校の同じ場所に集まっていることがわかり、チームは学校に急行する。

 

6人がいる部屋に入ると5人分の携帯が置いたままになっていて、携帯が残されていない人物が犯人だとされた。携帯の持ち主を調べると、カイルという生徒で、幼い頃に母親は家を出て行き、父親はアルコール依存症という複雑な家庭環境だということがわかる。

 

怒りの矛先は加害者から仲間へと移っており、カイルは仲間の5人を自分が以前オースティンからひどいいじめを受けたバスケットゴールのある場所に連行していた。

 

仲間に銃を突きつけるカイル。そこへBAUチームが到着。プレンティスはカイルを必死に説得する。カイルは泣きながら仲間を解放し、銃を捨てる。

 

スポンサーリンク

?

 

『クリミナル・マインド』シーズン12 第5話「テロ対策部隊」の感想

テロの話かと思いきや、まさか「いじめ」の話だったとは。アメリカ人は敵とみなした物への攻撃は容赦ないイメージなのでいじめも激しそう。日本でも最近イジメはよく問題になってますが、学校でのいじめって、いじめられている側からしたら毎日がまさしくテロ攻撃ですよね。

 

ティーンエイジャーが犯人だったというエピは、幼さゆえの残忍さや犯行動機にゾッとする回が多いのですが、今回は少し同情の余地ありです。家庭環境も悪い上に学校で毎日いじめを受けていたらそりゃ精神も破綻するわな。

 

とはいえ「テロ対策部隊」のメンバーや他にいじめを受けている人たちがみんな犯罪を犯すわけではないし、殺すんだったらいじめた本人を殺し、家族を殺す必要はないわけで、やっぱり彼にはサイコパスの素質がもともとあったのですかね。

 

ルイスはまたもやお休みでした。レギュラー入りしたわりにちょいちょい休むなあ。他のドラマにでも出ているんでしょうか。でも今回のエピはあっさり解決だったのでそんなに人員いらなかったけど。

 

なんかアルヴェスがどんどんモッサくなっているのは気のせいでしょうか。シーズン始まって間もないけどちょっと太った?いつもに増して服がダサかったからかな(笑)

 

モーガンもホッチもいないって本当に寂しいです。プレンティスがいるのはうれしいですが、ホッチ、ロッシ、モーガン、プレンティス、JJ、リード、ガルシアの黄金チームの時(シーズン5前後?)が一番面白かった!早く先が観たいって気持ちでいっぱいだったけど、今は惰性で観ている感じがします。二人の存在がこんなに大きかったなんて。

 

これでリードやガルシアも降板ってなったらきっと観るの止めちゃうんだろうな・・・

 

 

『クリミナル・マインド』シーズン12はWIWOWで視聴できます。10月10日に1話~5話までの再放送がありますよ!