アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Amazonオリジナル『I LOVE DICK/アイ・ラブ・ディック』を観た感想 ネタバレなし ケヴィン・ベーコンの色気が半端ない

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20170918221542j:plain

Amazonオリジナル『I LOVE DICK/アイ・ラブ・ディック』を観てみました。主演はケヴィン・ベーコンです。私は中学生の頃からアメリカの映画が大好きで、同級生がやれキムタクだ、やれ反町だ竹野内だとキャーキャー言っているときにひとりトム・クルーズが好き、と言っている変わった中学生でした。

 

そんな時に観たとあるB級映画にケヴィン・ベーコンが出演していて、私は一目で彼の虜になりました。彼はいわゆる正統派のハンサム顔ではないのですが、見ているとなんだかクセになるんです。出演している映画もB級モノから社会派、サスペンスなど、役柄も爽やか青年役から悪役まで幅広くこなしています。

 

最近は映画を観ることも激減し、彼に対する想いも忘れかけてたのですが、Amazonビデオで運命の再会!迷うことなく視聴しましたよ。

 

『I LOVE DICK/アイ・ラブ・ディック』のあらすじ・登場人物

✔あらすじ

売れない映画監督のクリスは、ホロコーストに関する研究をしている夫のシルヴェールとともに、華やかな文化人のコミュニティがあるテキサス州マーファに一時的に移住することに。

 

クリスはとあるパーティで、マーファで有名なアーティストで大学教授のディックと出会い、一目で彼に心惹かれてしまう。それからというものクリスはディックに対するエロティックな妄想を抱き、その想いをラブレターにするようになる。

 

セックスレスだったクリスとシルヴェールだったが、そのラブレターをクリスがシルヴェールの前で読み上げたところ、二人は久々にセックスに燃える。それからすっかりセックスレスは改善、クリスはディックに対する想いをどんどん募らせていくが・・・

 

というようなストーリーです。

 

✔登場人物

クリス(キャスリン・ハーン)

f:id:yokosyoko:20170918203012j:plain

売れない女性映画監督。作っている映画が本当につまらない。ディックに対して抱く妄想が結構笑えます。

 

演じるキャスリン・ハーンはちょっとレネー・ゼルウィガー風のファニーフェイスな女優さんですね。クリスのエキセントリックでイタい感じがハマっています。

 

シルヴェール(グリフィン・ダン)

f:id:yokosyoko:20170918203034j:plain

クリスの夫。ホロコーストを研究し、本を執筆している。研究のために一時的にマーファへ移住。“シルヴェール”って名前からも女好きそうな印象。

 

演じるはグリフィン・ダンという俳優兼映画監督もしている人です。なにかの作品で見たことある気がするけど思い出せない・・・知的でダンディなおじさんです。印象はそれだけ(笑)

 

ディック(ケヴィン・ベーコン)

f:id:yokosyoko:20170918202759j:plain

そしてこの人。マーファの文化人コミュニティで有名なアーティスト兼大学教授。なぜかいつもカウボーイルック。なのに色気がダダ漏れ。

 

ケヴィン・ベーコンは本当に色んな役やってるけどアーティストのイメージはなかったな。でも何でもハマっちゃってます。

 

スポンサーリンク

?

『I LOVE DICK/アイ・ラブ・ディック』を観た感想

えーっと、個人的な感想ですが、私は好きじゃない作品です。途中からもう流し見状態・・・。なので感想という感想がなかったりします(すいません)。Amazonビデオのレビューでもあったんですが、フランス映画っぽい作品で好き嫌いが分かれると思います。

 

私は単純でエンターテイメント性の高いドラマが好きなので、このドラマが芸術的なのかコメディなのかよくわかりませんでした(笑)クリスはいたって真剣なんですけど、ディックにあてたラブレターをベッドの上につるしてシルヴェールとセックスするんですよ。なんちゅープレイやねん。

 

セックスシーンはありますが、クリスとシルヴェールの中年カップルのなので美しくもなんともありません。クリスのヌードとか、リアリティがありすぎてなんだか見てて萎えます。

 

ただとにかくケヴィン・ベーコンのフェロモンにやられます。無精ヒゲだし、シワも結構深いんですがフェロモンが半端ない。クリスが妄想を抱く気持ちがちょっとわかります。ベーコンさんの裸やお色気シーンなんて一切ないんです。(クリスはバンバン脱いでるけど)クリスに対してもつれない態度だし、何も色気を感じることはしてないんです。でも仕草や、話し方、後ろ姿からすら醸し出されるミステリアスな大人の色気で“このドラマを観なきゃいけない”って気持ちにさせられちゃいました。

 

トム・クルーズもブラッド・ピットもカッコいいと思うけど、色気なんて感じたことなかったな~。

 

 

ケヴィン・ベーコン出演のおすすめ映画

昔のベーコンさんと見比べてみたい方はコチラの映画がおすすめです。

 

『トレマーズ』

トレマーズ (字幕版)

私がベーコンさんを好きになったきっかけの映画です。ネバダ砂漠に巨大イモムシ怪物が出没し、住人たちが死闘を繰り広げるパニック映画です。今観るとイモムシ怪物もちゃちな作りなんですが、かえってそのB級クサさが面白い。

 

『激流』

激流 [DVD]

アカデミー賞女優、メリル・ストリープ共演のサスペンス・アクション映画です。川下りにやってきた家族を、逃亡中の強盗殺人犯が逃亡に巻き込むというストーリーで、ベーコンさんは悪役の逃亡犯を演じています。それまで悪役のベーコンさんを見たことなかった私はそのワルっぷりに衝撃を受けたことを覚えています。

 

ベーコンさんは他にも『ザ・フォロイング』というドラマにも主演しています。観たいんだけど無料で配信しているサイトがないんですよね・・・。

 

ベーコンさんファンの人も、ベーコンさんに興味を持った人もぜひドラマを観て、ストーリーはさておき、ベーコンさんの大人のフェロモンを感じて欲しいと思います。ついでに主演映画の一本でも観ようもんなら、気づけばアナタもベーコンさんの魅力にジワジワハマってきているハズ・・・

 

『I LOVE DICK/アイ・ラブ・ディック』はAmazonプライムビデオで視聴できます。