アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7 第6話 あらすじ・ネタバレ&感想 面白すぎてヤバいです…

スポンサーリンク

 

f:id:yokosyoko:20170821185201j:plain

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7 第6話のあらすじ・ネタバレ&感想です。残すところあと2話です!今回はもう・・・ほんとに鳥肌モノです。こんなに目を離さなかった、いや、目が離せなかった回はなかった!!

 

前回はコチラ。

 

www.yo-drama.com

 

 

余韻が凄すぎてうまくまとめる自信がないので超ざっくりあらすじ&ネタバレでお届けします。

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7 第6話のあらすじ・ネタバレ

  • 壁の向こうで亡者を捕まえるべく進んでいくジョン一行。途中で亡者ならぬ亡熊に遭遇し、ソロスが重傷に。

 

  • ジョンたちは亡者の軍を発見し、奇襲をかける。ジョンがホワイトウォーカーを倒し、一匹の亡者を捕獲する。

 

  • しかし、亡者の大軍が押し寄せて来てジョンたちは湖の真ん中に追い込まれてしまう。ジェンドリーだけはジョンの指示で、デナーリスに助けを求める使い鴉を送るため壁まで走って行く。湖の氷が割れてしまうため亡者たちは襲ってこられず、一食触発の状態に。

 

  • その頃ではアリアとサンサが不穏な雰囲気に。ベイリッシュの仕掛けた手紙を見たアリアは、父エダードが死んだのはサンサのせいだと責める。その手紙はサンサが兄ロブに出したもので、ラニスターに誓いを立てるよう父に勧めて、という内容だった。

 

  • しばらく時間が過ぎ、ソロスは死亡。ハウンドが石を投げたことにより湖の氷が割れないことに気づいた亡者たちが一気に攻めてくる。ジョンたちは死闘を繰り広げる。倒しても倒しても亡者は次々に現れ、もはやこれまでかという状態に。

 

  • そんなときデナーリスとドラゴンが現れ、辺りを火の海にして亡者をなぎ倒していく。デナーリスはティリオンの反対を押し切りジョンを助けにきてくれたのだった。

 

  • 皆がドラゴンに乗り避難するなか、ジョンだけは辺りの亡者たちを倒し続ける。その間に遠くから様子を見ていたホワイトウォーカーが氷の槍を投げ、それが一頭のドラゴンに命中し、ドラゴンは死んでしまう。ジョンは亡者に襲われ湖に落下してしまう。その前にデナーリスに逃げろ、と伝え、ジョンを置いてドラゴンは飛んでいく。

 

  • ジョンは湖から這い上がるが、それに気づいた亡者たちがまたもや襲ってくる。そんな時、馬に乗ったベンジェン・スタークが現れ、ジョンを助けて亡者の犠牲に。ジョンはベンジェンがくれた馬に乗って壁までたどり着くことができる。

 

  • 怪我を負い、眠っているジョンのそばにはデナーリスが。ジョンが目を覚ますとデナーリスは安堵の表情を浮かべる。ジョンはデナーリスに謝り、デナーリスは死の軍団の存在を信じ、ジョンとともに戦うと言う。ジョンは、デナーリスに誓いを立てると言う。

 

  • 壁の向こうでは亡者たちが湖から何かを引き上げている。それは死んだドラゴンだった。ドラゴンはホワイトウォーカーの力で死のドラゴンとなり、青い目をあけるのだった。

 

スポンサーリンク

?

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7 第6話の感想

ああああ・・・凄い、凄すぎです。凄いとしか表現できないです。亡者との死闘のシーンは見ているこっちも息つくヒマもないぐらいハラハラしました。倒しても倒しても出てくる亡者に、どう考えてももう無理なんじゃない・・・?って思いはじめたその時ですよ!デナーリスとドラゴン登場!もうねぇ、鳥肌なんて表現じゃ足りないぐらい毛穴が浮かび上がりました。

 

ドラゴンがやられたときは涙、涙です・・・でもまさかの展開で。死のドラゴンとして復活するなんて!デナーリスは辛いですね。自分の子どもと戦うことになるんですから。

 

そしてベンジェンの登場にはビックリ!ここも鳥肌ポイントです。だってベンジェンですよ!みんな覚えてました?このタイミングでベンジェン出すなんて・・このシナリオ考えた人の頭の中覗いてみたい。ベンジェンおじさんはブランの命も助けてくれて。スターク家の男はいい奴ばっかりです。

 

しかし、ジョンとデナーリスは予想通りの展開というか、やっぱりいい雰囲気に。ジョラーには申し訳ないですがお似合いのカップルです。デナーリスのジョンは背が低いってディスってましたけど(笑)叔母と甥になるのかな?でもそんなの気にしない!ジョンが目を覚ました時のデナーリスの表情がなんともいいお顔で。最近ピリピリしていたデナーリスですが、ジョラーと再会した時とまた違う優しい女性の顔になってました。公私ともに力を合わせて頑張って欲しい!!

 

サンサとアリアですが、こちらはなかなか不穏ですね。ベイリッシュの思惑どおりに二人は動いちゃって。アリアが怒る気持ちもわかるけどなー、今のサンサの状況だけ見てアリアが嫉妬してるように見えちゃうよ。確かにサンサは浅はかでしたが、その分後々苦労したし、もうお互いの苦労合戦みたいなことはやめて、スターク家は仲良くやって欲しいです。このままだとベイリッシュの思うツボです。

 

サンサのもとに王都から招待の手紙が来たんですが、本物なんでしょうか。ベイリッシュの罠なのか、そのせいで王都に行きたくないサンサの代わりにブライエニが王都に向かうことになって。ウィンターフェルが手薄ですよ!危険ですよ!サンサはバカなのか。信用できるブライエニを遠ざけてベイリッシュの話聞いてるなんて!あんな苦労したのにまだ人を見る目がないんでしょうか。

 

原作者と脚本家は本当に天才です。今世紀で一番のドラマだと思います。ネタバレブログよりも実際のドラマをぜひ見て欲しいです!!(もちろんこのブログも読んで欲しいですが(笑))

 

あと1話でシーズン7が終わってしまうなんて悲しすぎます。また1年以上待たないといけないんですね。ツラい・・・ツラすぎる。

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン1~6はHuluで観られます。

シーズン7はAmazonビデオでレンタル、購入できまーす。

コチラ。☟☟