アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Hulu 『僕が教えるアメリカ成功術』シーズン2 第3話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

f:id:yokosyoko:20170729221312j:plain

photo credit:HBO

『僕が教えるアメリカ成功術』シーズン2 第3話「リッチキッズは最強」のあらすじ・ネタバレ&感想です。

 

 

あらすじ・ネタバレ

ベンは販売代理人のナンシーから呼び出されます。仕事の依頼かと浮き足だちますが、会いに行ってみるとナンシーの息子が通う中学の卒業Tシャツのデザインの依頼でした。キャムはお金にならないし、ビジネスの相手にされていないと反対しますが、ベンはデザインは10分でできるし、ナンシーは大物だ、と依頼を引き受けます。

 

ベンとジュリーは些細なことから別れてしまいます。それを聞いたレイチェルは、ベンに旅先で買ったプレゼントを持って会いに行きます。レイチェルはひそかな期待を抱いてましたがベンはそれに気づかず、今ならプラトニックな関係を築ける、とレイチェルに言います。

 

モヤモヤするレイチェルはまたドミンゴからマリファナを譲ってもらいます。その勢いでドミンゴと一夜を共にしてしまいます。

 

レネは“ラスタ・モンスタ”の宣伝動画の撮影を計画しますが、観客の一人に邪魔をされ、しかもスケーターのウィルフレドが暴走し、動画の撮影は失敗に終わります。

 

卒業Tシャツのデザインができたベンはキャムとともに中学に行き担当の生徒に会います。しかし、デザインがイマイチ、とやりなおしを命じられます。その夜、アンディから電話があり、バーニーズへのツテを見つけたから販売代理人をもう一度やらせてくれ、と言われますがベンは断ります。

 

キャムはドミンゴの仕事を手伝って一人暮らしの部屋を借りるためのお金を稼ぎ、念願の川が見える部屋を借りることができました。

 

ベンとキャムは新たにデザインした卒業Tシャツを持ってナンシーの所へ行きます。“リッチキッズ 世界の覇者”とデザインされたそのTシャツは無事オッケーが出ます。ベンはナンシーから、来週仕事の依頼があるかもしれないから電話ちょうだい、と言われます。ベンは、ぜひお願いします、とお礼を言います。するとナンシーはベンに、耳がかわいいわ、恋人に言われない?と言いました。

 

スポンサーリンク

?

感想

ほらほら!ナンシーは絶対ベンに気があります。仕事をエサに若い男と・・・って感じですね。でもベンににとったら成功に一歩近づいてきたんじゃないですか~。

 

てゆーか、卒業Tシャツダサいんですけど!?「リッチキッズ 世界の覇者」てなんやねーーん!英語だともうちょっとマシですが、アメリカ人のセンスが時々わかりません。

 

ベンとジュリーはアッサリ別れてしまいました。そもそもベンはジュリーの事を愛してなくて、ジュリーもそれに気づいててやっぱり自分の事を愛してくれる人がよくなったみたいです。ベンも一切引き止めず。じゃあレイチェルとヨリを戻すのかと思いきや、プラトニックな関係って・・・ベンはクリスプの事で頭がいっぱいなんでしょうね。だからってレイチェル、ドミンゴって!!ドミンゴには今まで一切注目したことなく、友人その1ぐらいの感覚でしたが今になってまさかのです。アメリカのドラマはほんとに仲間内でくっついたりするのが好きですね。

 

レネはなかなか迷走中ですね。ウィルフレドはかなりクレイジーなヤツですからこうなるとは思ってましたけど。でもレネは“ラスタ・モンスタ”の宣伝モデルやってる女の人(名前忘れた)といい感じになってます。モデルっていってもちょっとオバサンですけど。レネは日に日に可愛く見えてきます~。ずんぐりしてるし。周りの手下もおバカだだし、レネのくだりだけコメディ感が強い(笑)

 

キャムも最近カッコよく見えてきました。どっちかというとベンの方が見た目よくて、キャムはキャラで勝負、って感じでしたけど、私の中でキャムが今急上昇中です。ベンみたいになんかウジウジしていないし、ラテン特有のカラっとした感じですね。まあちょっとおバカですけど。

 

 

相変わらずゆるーいドラマでなんの盛り上がりもないですが、今観ている他のドラマが結構濃いのばかりなので、このドラマは息抜きになっていいです。来週もゆるーく観ます。