アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

ハマる人続出!観なきゃ損!『ゲーム・オブ・スローンズ』の魅力を紹介!ネタバレなし

スポンサーリンク

 

f:id:yokosyoko:20170603221453j:plain

『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン7が7月17日に日米同時放送されるということで、ハマる人続出のこのドラマの魅力を私なりに紹介したいと思います。

 

『ゲームオブなんちゃら』って最近よく耳にするけど・・・スマホのゲームアプリかよ、って思っていた私ですが、Huluで配信されていることに気づき、ドラマであることが判明し、何気なく観てみたというのが運命の出会いでした。そこから一週間、毎日寝不足になりながら狂ったように観続けました(笑)

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』のあらすじ

ウェスタロスという架空の大陸に存在する七つの王国が、「鉄の玉座」というすべての王国の頂点の座を巡り、支配者たちが血みどろの争いを繰り広げる、というストーリーです。

 

ウェスタロスには七つの王国の他に、特別な力で防御されている「壁」と呼ばれる防壁があって、向こう側の北部には野人と呼ばれる人々や、「ホワイトウォーカー」と呼ばれる脅威のものがいます。

 

玉座を巡る争いだけでなく、同時にその脅威のものたちとの争いも描かれています。

 

登場人物

七つの王国はそれぞれ一族が統治していて、当主とその妻、子どもたちがいて、王国同士が婚姻関係を結んだりと、複雑に関係しあっています。ですので、最初の方は登場人物が多すぎて相関図なしには観れないと思います。見た目がややカブっている人がいたり、名前のカタカナがややこしすぎたりで、かなりこんがらがります(笑)私もしばらくはスマホ片手に観ていました。

 

他にも、「ホワイトウォーカー」と呼ばれる魔物や、ゾンビみたいなものや、巨人、ドラゴンなんかも登場し、物語にさらに面白くさせています。

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』の魅力

見どころはなんといってもその世界観!中世ヨーロッパ風の風景や衣装、そして圧巻の戦いのシーンです。映画ですかーって思うほどの映像です。毎回『ブレイブハート』さながらの戦闘シーンです。さすが一話の製作費が5~10億と言われているだけあります。

 

そして、主要な人物もバッタバッタ死んじゃうという先の読めないストーリー展開は、どのキャラクターにも入れ込んじゃいけない、と思う反面、この人だけは絶対に生きていて欲しいと強く思ってしまったりもします。まぁそれもアッサリ裏切られたりするんですけどねー。裏切りなんて当たり前で、さっきまで味方だった人がコロッと敵になったりします。本当に誰も信用できません。

 

エロもグロも満載ですが、露骨な性描写や、激しい暴力もストーリーになくてはならないものとなっています。でもいい人が残虐に殺されたりすると、本当に悲しい気持ちになります。そのかわり、極悪な人が残虐に殺されたりすると、ざまあみろ、自分でもビックリするほど爽快な気分になってしまいます。

 

そして、奥様必見のイケメンキャラも出ますよ~。巷で人気なのはやはり、ジョン・スノウ役のキット・ハリントンだと思いますが、

f:id:yokosyoko:20170603221148j:plain

Photo credit:HBO

私の一押しは、ヴィセーリス・ターガリエン役のハリー・ロイドです。

f:id:yokosyoko:20170603221208j:plain

Photo credit:HBO

ヴィセーリスは超イヤなヤツなんですが、この端正なお顔立ちに一目で恋に落ちました(笑)

 

 

このドラマを観ていないなんて絶対損してます!エロ・グロ・ゾンビ・ドラゴン・戦争とアメリカ人が好きなものが全部詰まったドラマなので、海外ドラマ好きの人がハマらないわけないと思います!

 

今ならまだ間に合います!シーズン7が始まる前にシーズン1~6を観て下さい!きっと『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界にどっぷり浸かってしまうと思います~。

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』はHuluで視聴できます。