アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

本当に面白い!オススメ海外ドラマ ~一話完結型編~ ネタバレなし

スポンサーリンク

 

 

海外ドラマって、人気の番組はシーズン10を超えるものもあり本当に長いですよね。面白そうだな~と思っても、すでにシーズン5ぐらいを超えていれば最初からはちょっと観る気なくなりませんか?

 

そんな海外ドラマの中で、シーズン10を超えるご長寿番組ですが、一話完結型なので途中から観ても、途中だけ観てもそこそこ楽しめる、私のオススメ作品を紹介したいと思います。

 

 

クリミナル・マインド FBI行動分析課

f:id:yokosyoko:20170515224547j:plain

言わずと知れた、『クリミナル・マインド』です。現在シーズン12まで放送されているご長寿番組ですね。視聴率が下がればバッサリ打ち切られちゃうアメドラの中で12シーズンまで続くって、本当に人気があるんですね。

『BONES』『ホワイトカラー』『メンタリスト』など、数ある犯罪ドラマの中でピカイチに面白いと思います。

あらすじ

行動分析課=BAUと呼ばれるFBI捜査官たちが、サイコパスやシリアルキラーなどの犯罪者をプロファイリングし、心理や行動を読み解いて事件を解決するというストーリーです。BAU専用のジェット機を使い、アメリカ全土に飛んでその土地の警察と協力し事件を捜査します。全米の色んな州に行くのでその土地それぞれの雰囲気が楽しめます。とはいえ、何の罪もない子どもや女性が残虐に拷問や暴行されたり、殺されたりする事件がほとんどですので、事件が解決してもスッキリはしません。でも、事件や被害者の特徴から、犯人の性格や行動パターンを推理して犯人を追い詰めるところにハラハラドキドキしてハマってしまいます。

登場人物

降板したり、加入したりしますが、だいたい6~7人のチームで捜査します。人種・性別問わず、色んなタイプのメンバーがいます。それぞれの特徴やバックグラウンドもこのドラマの魅力なんですが、今回は途中から、途中だけ観ても面白いドラマってことなので、ここでは紹介しません。

凶悪犯罪や異常犯罪の犯人の心理をプロファイリングして逮捕までするので、みんな超頭いいし、めちゃ強いです(笑) でも、メンバーやその家族が事件に巻き込まれたりする事もあり、観ていて辛い回もあります。

 

まとめ

もちろん、最初から最新シーズンまでを観るのが一番面白いんですが、映画や二時間ドラマをみるような感覚で、適当な回を観るのもいいと思います。オススメのシーズンは、3~6あたりでしょうか?シーズン3の最初に主要メンバーが降板します。それ以降の方が面白いですかね。シーズンを進むごとにネタが尽きてきたのか、事件の内容が現実味のないようなものになって行く気がします。

FBIものや、猟奇事件ものがお好きな方はぜひ観てみて下さい!

 

 

『クリミナルマインド』はHuluで視聴できます。

 

LAW&ORDER

f:id:yokosyoko:20170515224604j:plain

次は2010年に20シーズンで終了した『LAW&ORDER』です。以前、スピンオフ作品である『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』はこのブログでも紹介しましたが、今回は本家の方をオススメします。スピンオフも何作かあり、映画化もされたり海外でもリメイクされたりしたみたいですが、個人的にはやっぱり本家が一番面白いと思います。

あらすじ

ニューヨークを舞台に、おもに殺人事件を、番組の前半で警察による捜査から犯人の逮捕、後半で検察による容疑者の起訴から裁判、判決までが描かれます。こちらのドラマも一話で完結するので、ある程度の構成を理解していれば途中だけ観ても楽しめます。

犯人が逮捕されても、証拠が乏しかったり、弁護士が優秀だったりすると、裁判で無罪になってしまったり、裁判はおろか、起訴すらできないこともあります。弁護士ドラマは多いですが、検察側から描かれるドラマって珍しいですよね。

見どころはやっぱり裁判シーンです。検察官の熱い弁論や、証人や容疑者への厳しい質問など、観ているこっちも冷静でいられなくなるシーンもあります。『LAW&ORDER:性犯罪特捜班は性犯罪というデリケートな事件を扱うためか、事件の内容や被害者の心情がクローズアップされることが多いですが、本家は基本、裁判に重きを置いています。

登場人物

このドラマももちろん、出演者の降板、加入が繰り返されます。ですが基本、警察側は2人のコンビの刑事、検察側も、検事と検事補のコンビで登場します。刑事さんたちは主に男性のコンビですが、検察は検事が男性、検事補が女性、というパターンが主ですね。刑事さんたちは時に熱くなり、乱暴な手段で犯人を逮捕したり、尋問中の容疑者を乱暴に扱って裁判を不利にしちゃったりして検察に責められたりもしますが、時には、状況証拠しかない中、裁判中にも捜査を続けて決定的な証拠を探し出し、検察を有利にしたりするチームプレーも見どころです。

まとめ

シーズン1は1990年放送ということで、古いドラマなんですが、90年代のニューヨークの映像がなんか味があってすごくいいです。

以前はSuper! drama TVで全シリーズ放送していたんですが、今は観れるかわかりません。比較的新しいシーズンはレンタルDVDであったと思います。個人的には古いシーズンの刑事さんが、ザ・ニューヨーク市警の刑事って感じで好きです。ドーナツ食べてコーヒー飲んでますみたいな(笑)

そういえば『SEX&THE CITY』のミスタービッグ(クリス・ノース)が刑事役で出演していました。彼はスピンオフ作品でも主演していました。

ぜひ機会あれば観てみて下さい。

 

最後に

海外ドラマって、終了したものから現在放送中のものまでたくさんあるし、シーズンも長いうえ、本国で放送してから日本で放送されるまで時間差があり、待ってる間に興味が薄れて観なくなっちゃったりしますよね。個人の好みもあるので、一話完結型なら面白かったら続けて観ればいいし、興味なかったら暇つぶしの一話だけでもいいし、色んな観方ができるので、抵抗なくなが~く続くアメドラに入っていけるかな、と一話完結型の私のオススメドラマを紹介してみました。次は気軽に観れるオススメのアメドラを紹介できたらな、と思います。