アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Netflix リバーデイル シーズン1 第12話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

Netflixで配信中の『リバーデイル』シーズン1 第12話

あらすじ・ネタバレ

ベティ、アーチー、ヴェロニカは、ジャグヘッドの父親が無実だという事を親たちに説明します。しかし親たちは、ジャグへッドの父親が犯人で間違いない、とまったく取り合ってくれません。その上、トレーラーハウスに不法侵入したことを怒られてしまいます。

 

ベティ達はいなくなったジャグヘッドを探しに、いつものダイナーに向かい、ジャグヘッドを見つけます。そこでジャグヘッドの父親は犯人でなく、嵌められたという事をジャグヘッドに話します。3人は保安官事務所にそれを話しに行きますが、ケラー保安官から、ジャグヘッドの父親は自白した、と伝えられます。

 

 

ジャグヘッドの父親は、ケラー保安官から取り調べを受けます。そして、自分がジェイソンを殺した、と自白します。ジェイソンから駆け落ちのための資金を稼がせてほしいと言われ、川で溺れたことにして逃げるという計画を聞き、途中でジェイソンを誘拐してブロッサム家を脅して身代金を奪おうと計画したが、失敗したので殺した、保安官の家から資料を盗んだのも、ジェイソンの車を燃やしたのも自分だ、と話しました。

 

ベティが夜に家で寝ていると、一階から物音がしたので、母親と恐る恐る近づくと、そこには出て行った父親が暗闇の中いました。父親は、自分がケラー保安官の家からジェイソンの事件の捜査資料を盗んだのでその証拠隠滅をしに来た、と話します。母親が、資料はジャグヘッドの父親が盗んだと自白した、と言いましたが、捜査の目がポリーのほうに向かないようにするため自分が盗んだんだと話します。そして、ブロッサム家に殺されたという曽祖父は、元々ブロッサム家の人間で、自分たちはブロッサム家と親戚関係である、という事を打ち明けます。それをケラー保安官に気づかれ、ジェイソン殺しを疑われないよう資料を盗んだ、ジェイソンとポリーの事を反対したいたのもそのためだ、と言いました。それを聞きベティと母親は、ポリーの身を案じ、急いでブロッサム家にポリーを迎えに行き、ポリーに真実を話し、連れて帰りました。

 

弁護士であるアーチーの母親が色々調べた結果、ジャグヘッドの父親は逮捕されてからケヴィンの彼氏でサーペントのメンバーのホアキンに電話をしていることがわかりました。アーチーやケヴィン、ヴェロニカはホアキンを問い詰めます。するとホアキンは、ジャグヘッドの父親から頼まれ、ジェイソンの遺体の始末の手伝いをした、と話します。そして、この件にはマスタングという男が関わっていて何か知っている、と言いました。その後、皆でマスタングのもとを訪れますが、しかし、マスタングは死んでいました。警察と親たちが呼ばれ、調べられると、マスタングの死体の下に現金の入ったバッグが見つかります。、そのバッグにはヴェロニカの母親のイニシャルが入っていて、保安官に問い詰められますが、ヴェロニカの父親も同じイニシャルのため、ヴェロニカは、それは父のバッグだ、と言います。

 

ジャグヘッドはアーチーの母親に促され父親に面会に行きます。ジャグヘッドは父親を責めますが、父親に冷たく突き放されます。その態度から父親が何か嘘をついている事を感じたジャグヘッドは、ベティと共に事件を引き続き調査します。

 

ホアキンは街を離れることにし、ケヴィンと別れることになります。その別れ際に以前ジャグヘッドの父親から隠すように頼まれた物のありかをケヴィンに話します。それをベティたちと取りに行きます。中身は、燃やされた車から持ち去られ、ジャグヘッドの父親が持っていたジェイソンの服でした。

 

その服を調べると、破れたポケットの奥からUSBメモリが出てきます。それをみんなで見てみると・・・そこにはジェイソンが自分の父親に銃で撃たれ殺される瞬間の動画が映っているのでした・・・

 

そのUSBメモリはすぐにケラー保安官に渡され、保安官と市長も見ることになります。ジャグヘッドの父親が自白したのは、ジェイソンの父親から、罪をかぶらないとジャグヘッドもジェイソンと同じ運命になる、と脅されたからでした。ジェイソン殺しは無実だったとはいえ、脅迫罪や偽証罪で罪に問われる事になるかもなので、すぐには釈放にはなりませんでした。

 

警察がブロッサム家に向かいます。玄関ではシェリルと母親が警察を出迎え、父親の居所を示します。警察が父親のいるメープルシロップの貯蔵庫の扉を開けると、そこには首を吊って死んでいる父親と、その足元には中身がメープルシロップではなく、ドラッグであろうものが入った樽が転がっているのでした・・・

 

以上が第12話のあらすじ・ネタバレでした。

 

感想

衝撃すぎっ・・!!まさかジェイソン&シェリルの父親が犯人だったなんて・・傲慢だしヅラだし、怪しさ満載の人でしたがまさか息子殺しちゃうなんて。ジェイソンは自分の家がメープルシロップじゃなくドラッグで財を成していたと知ってイヤになっちゃったんですかね。そのドラッグとジャグヘッドの父親が絡んでいて今回の展開になったんでしょうか。マスタングって男もどう関係してるかわからないし、死んじゃってるし、ヴェロニカの父親もクロかシロかまだよくわからないですね。

 

そしてベティ一家は元々ブロッサム家だったとの事・・ポリーのおなかの子はブロッサム家の血が濃い事になります。ジェイソンの母親はそれを純血の子よっ、って誇らしげでしたが、ベティ一家は、イヤイヤ、ダメでしょー!?ドン引きしてましたけど。実際問題、ひいおじいさん同士が兄弟ぐらいだったら問題なさそうな気もしますが・・どうなんですかね、難しい問題です。

 

シーズン1は次回が最終話のようです。シーズン2もあるんでしょうか。ヴェロニカの父親が戻ってくるみたいだし、まだまだ解決していない問題もあるし、ポリーのおなかの子の行く末も気になります。次回が楽しみですね。