アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

『プリズン・ブレイク』シーズン5 第1話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

 『プリズン・ブレイク』シーズン5がいよいよ配信が始まりました!『プリズン・ブレイク』は私がアメドラにハマるきっかけになったドラマの一つで、レンタルしてきては毎晩寝不足になりながら観ていました。今はネット配信でいつでもどこでも観ることができるなんて便利な世の中になりましたね~。

ラストで主人公マイケルは死んだ感じだったので、まさかシーズン5が制作されるなんて!ただシーズン5といっても全9話で完結するそうです。まあそんなに脱獄・逃亡を繰り返されても観てる方も飽きますよね~。スペシャル番組的なほうがスッキリ楽しめそうな気がします。

 

ざっくりあらすじ・ネタバレ

マイケルの死から7年後。フォックスリバー刑務所から出所することになったティーバッグに看守が手紙を渡します。その手紙には写真が入ってあり、その写真には死んだはずのマイケルが写っていました。

 

その頃、リンカーンはシカゴで再び荒れた生活を送っていました。そんなリンカーンの元に写真をを持ったティーバッグが現れます。リンカーンはその写真をティーバッグから受け取り、ニューヨーク郊外に住むマイケルの元妻、サラのもとに向かいます。

 

サラは、マイケルとの間の子、マイクと、現在の夫、ジェイコブと暮らしています。そんなサラのもとを久しぶりに訪れたリンカーンは、さらにマイケルの写真を見せますがサラは合成写真だと、マイケルの生存を信じません。

 

マイケルが生きていることを信じたいリンカーンは、マイケルの墓を訪れます。そこで写真を見ていると、その紙に「Ogygia」という文字が隠されている事に気づきました。「Ogygia」を調べてみると、イエメンにある刑務所であることがわかりました。

 

その頃ティーバッグは、出所の時に返されたノートパソコンの中に入れられていた謎の医者との面会の予定に行きます。そこでその医者に義手の手術を提案され、手術を受けることにします。その医者は、義手の研究の寄付金の条件が最初の被験者をティーバッグにするというものだったと言います。手術後、ティーバッグは医者を脅し、寄付金が「カニエル・オウティス」という人物からであることを聞き出します。

 

リンカーンは、マイケルの墓を掘り起こし、棺を開けてみると、そこにはマイケルの遺体はありませんでした。リンカーンは棺の中にあったマイケルのジャケットを持ち出します。

 

そのあとリンカーンは、空港からつけられていた、車に乗った人物に命を狙われますが、なんとか逃げます。すぐにサラに連絡し警告しますが、サラの家にも殺し屋が現れ、夫ジェイコブが撃たれてしまいます。間一髪のところで警察が来たのでサラとマイクは無事でした。リンカーンはジェイコブが運ばれた病院に行き、サラにマイケルが生きている事を伝え、一緒にイエメンに行こうと言いますが、サラはジェイコブとマイクを置いてはいけないと断り、リンカーンは一人で行くことを決意します。

 

リンカーンは、イスラム教関連の施設で働くシーノートのもとを訪れ、写真を見せ助言を求めます。そこで、イエメンが今内戦でとても危険で、「Ogygia」は大物政治犯を収容する刑務所で最悪な場所だと知ります。さらにインターネット上で、マイケルスコフィールドがすべて別人の写真に変えられていることがわかりました。

 

イエメンに向かうリンカーンのもとにスクレが現れ、自分も一緒にイエメンに行くと言います。リンカーンがそれを断り、二人が言い争っているとそこにシーノートも現れ、シーノートが一緒に行くことになりました。

 

イエメンに到着するやいなや二人は命を狙われますが、返り討ちにし、現地の活動家で協力者のシバに助けられます。その後シバのツテで、リンカーンのパスポートと引き換えに刑務所に面会に行ける事になります。

 

リンカーン、シーノート、シバは刑務所に行きますが、看守にマイケル・スコフィールドという囚人はいない、と言われてしまいます。シーノートがリンカーンの持っている写真を見せると看守は「カニエル・オウティスだ」と言い、シバが一緒だから特別に面会を許可する、と言いました。シバは「裏切者」と言い、怒って帰ってしまいます。シーノートはリンカーンに、カニエル・オウティスは大物テロリストだとリンカーンに告げます。そして、マイケルがやって来て、リンカーンと再会します。リンカーンは再会を喜びますが、マイケルは自分はマイケルじゃない、あんたは誰だ?と言って去って行ってしまうのでした・・・

感想

いやあ、懐かしかったー!!みんなあんまり老けてませんね。マイケル役のウェントワース・ミラーは、一時期激太りがゴシップサイトなどで取り上げられてましたが、役作りで絞ったのか昔と変わらぬイケメンでした。ティーバッグの髪がこころなしか寂しくなったぐらいですかね(笑)

 

今回もやっぱり脱獄ネタで、きっと賛否両論あるんでしょうけど私は楽しく観れそうです。今の段階では??なこともあるし、ツッコみたいところもありますが、きっと全部解決してくれるハズ!荒れた生活を送っているリンカーンがニューヨークにいったり、イエメンに飛んだりする資金はどっからでてるのかとか・・スクレは誰に聞いて空港にいるリンカーンのもとに来たのかとかね・・(笑)

 

サラの現・夫さんが『救命医ハンク』のハンク先生でした!相変わらず人の良さそうな役柄でした。そういえばサラ役の人も『ウォーキング・デッド』に出ていましたね。『ウォーキング・デッド』は観ていたんですが、あまりのグロさに途中でおなかいっぱいになり断念しました。。。

 

イエメンってすごく危険な国なんですね・・恥ずかしながらイエメンがどこにあるかも知らなかったのですが、中東で最貧国と言われている国のようです。中東といえば石油でお金持ちのイメージだったんですがこういった国もあったんですね・・今の世界情勢も物語に反映させています。

 

そんなイエメンでマイケルはなぜ大物テロリストとされているのか?そもそもどうして生きているのか?病気は?色々気になることがあって、第2話もすごく楽しみです!!