アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Netflix リバーデイル シーズン1 第9話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

Netflixで配信中の『リバーデイル』第9話

あらすじ・ネタバレ

ベティは、ポリーがブロッサム家に行ってしまってから連絡が取れなくなったことを悩んでいます。ベティの母親は、ブロッサム家との因縁に決着をつけるため、ブロッサム家を潰す批判記事を書こうと躍起になっています。

 

アーチーは、シェリルからブロッサム家で行われる伝統の儀式のエスコートを頼まれます。しかし、力になりたいがヴァレリーという彼女がいるから、と断ります。しかしシェリルの母親が学校まで来て、難関音楽アカデミーのサマープログラムの参加の口利きを条件にシェリルのエスコート役をアーチーに引き受けさせます。それを聞いたヴェロニカやジャグヘッドは反対しますが、ベティはブロッサム家に行ったらポリーの様子を見てきてほしいと頼みます。

 

ヴェロニカは、クラスメイトのエセルが悩んでいる様子なので何か力になれないかと、エセルをランチに誘います。ランチの場でエセルは、父親が破産し、家を売らなければならない、と両親がケンカばかりしていると打ち明けます。その話とエセルの姓を聞いたヴェロニカの母親は、ヴェロニカにエセルの父親が破産したのは、ヴェロニカの父親の会社に投資していたせいだ、と話します。

 

ヴェロニカの母親は、アーチーとの父親との関係が夫にバレていて、これ以上隠しておけないと、アーチーの父親に自分たちがドライブインシアターの買い手だと打ち明けました。そしてブロッサム家が二人の関係をリークし、夫が襲撃させた、と話しました。二人は言い争いになり、アーチーの父親はその場を出ていきます。その後アーチーの父親は、工事の仕事は続けていく事、しかし報酬は今までより多く払ってもらう事、自分たちの関係は今後ビジネスだけにする事をヴェロニカの母親に伝えます。

 

ブロッサム家の儀式は無事終了し、アーチーはポリーにベティに連絡するよう話しますが、ポリーは私は元気にやっているとベティに伝えて、とだけ言いました。     アーチーは、シェリルの父親からブロッサム家の会社の役員が集まる晩餐会に招待されてしまいます。そんな場にふさわしくない、と断りますが、音楽アカデミーの口利きの事もあり、押し切られてしまいます。

 

アーチーからポリーの様子を聞いたベティは、シェリルにポリーへの伝言を頼みます。そこでシェリルからポリーのおなかの子は双子だという事を聞きます。ベティとベティの母親はブロッサム家が跡継ぎ問題で役員と揉めている事をアーチーから聞き、それを新聞記事にしようと、夫と経営している新聞社に行きますが、夫を家から追い出したため、今度は逆に新聞社から追い出されてしまいます。

 

ヴェロニカのもとに、エセルの父親が自殺未遂を図ったと知らせが入ります。ヴェロニカは責任を感じ泣き崩れます。すぐにベティと病院に行き、エセルとエセルの母親に、自分の父親のせいだ、と打ち明けます。エセルの母親はヴェロニカを責めます。家に帰りヴェロニカはその話を母親にし、もう父親の為に自分は嘘をつかない、と言います。次の日、ヴェロニカは改めてエセルに謝罪します。エセルはそれを受け入れます。

 

晩餐会でアーチーはシェリルの父親から、アーチーの父親を助ける代わりにシェリルと一緒になってブロッサム家を助けてほしいと言われます。アーチーが困惑していると、そこにポリーが割ってきてアーチーをダンスに誘います。ダンスをしながらポリーは、ベティに自分の事をシェリルに聞かないよう伝えてと言い、ジェイソンの死にブロッサム家が関係している事を調べているので、ブロッサム家の人間に疑われたくないと話しました。そんな中、シェリルと父親が言い争い、シェリルが会場を飛び出したので、アーチーは追いかけました。シェリルは、ジェイソンはみんなに認められていたが、自分はみんなから嫌われている、と話します。アーチーが慰めると、シェリルはキスしてきます。アーチーはその場から逃げ出しますが、そこでシェリルの父親と母親が、自分たちがヴェロニカの父親を逮捕させた、というような話をしているのを偶然聞いてしまいます。アーチーを追いかけてきたシェリルは、見返りを求めて自分を助けたんだ、とアーチーを責めます。アーチーはもう関わらない、と晩餐会を後にします。

 

アーチーは晩餐会で聞いた事をベティやジャグヘッドに話します。ベティはポリーが家族を捨てたのではない、と母親と喜び合い、ジャグヘッドは、ジェイソンの事件にヴェロニカの父親が関わっているのではないかと疑います。

 

シェリルは、儀式でみんなで撮った写真のアーチーの顔とポリーの顔を赤くグチャグチャに塗りつぶすのでした・・・

以上が第9話のあらすじ・ネタバレでした。

感想

今回も色々ありすぎてうまくざっくりあらすじをまとめられませんでした・・・

 

しかし、シェリルが怖いっ・・急にアーチーにすり寄ってきて振られたら恨む、みたいな。最近おとなしくしていて、ベティやヴェロニカともうまくやっている感じでしたが、本性が出てきてしまってますね。アーチーはジェイソンと同じ赤毛で、アメフト部で、シェリルもシェリルの母親もアーチーとジェイソンを重ねて見ています。シェリルのジェイソンへの感情はたぶん兄妹以上のものですね。だからきっとポリーの事も憎いはずです。

 

今回はベティのママに対する印象がちょっと変わりました。相変わらず激しい人なんですが、娘を守りたい一心なんですね。夫から新聞社を追い出されるシーンでは、腹いせに新聞社のドアにレンガを投げつけガラスを割ります(笑)ベティパパもちょっと女々しいですよね。ポリーがブロッサム家に潜入しているだけとわかったときは号泣して安堵します。初めてママの素直な感情を見た気がしました。

 

まさかの再出演のエセルですが、以前アメフト部の男子が女子に嫌がらせをして点数をつけている、みたいなことがあった時の被害にあった女の子の一人ですね。まさかのヴェロニカのパパの横領事件で被害を被った一人の家族でした。最後はヴェロニカの事は恨んでないという感じでしたが、なにか含みのある印象でした。

 

そして、ジェイソン殺しにヴェロニカのパパが関わっているかも!?というまさかの展開。シェリルパパがヴェロニカパパを逮捕させた腹いせに、ブロッサム家の大事な跡継ぎであるジェイソンを殺させた・・というのがジャグヘッドの推理ですが、ジャグヘッドパパとヴェロニカパパはドライブインシアターの土地の件でつながっているので、二人ともジェイソン殺しに関わっているのかもですね。今後の展開がどんどん楽しみになってきました!