アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Hulu 『僕が教えるアメリカ成功術』シーズン1 第7話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

Huluで配信中の『僕が教えるアメリカ成功術』第7話

ざっくりあらすじ・ネタバレ

ベンとキャムは、レネに借りているお金の利息の期日がきましたが払うことができないため、Tシャツが完成する次の日まで待ってもらえるようレネにお願いしに行きます。ですがレネは待ってくれず、利息分は働いて返せと言います。そして二人は、レネが販売しているエナジードリンク『ラスタ・モンスタ』を宣伝カーを使い、街頭でドリンクを配って宣伝する仕事をさせられます。二人がイヤイヤやっていると、Tシャツのプリントを頼んでいた業者からTシャツが完成したと連絡が来たので、仕事を投げ出し、宣伝カーに乗って業者のもとに向かいます。途中、レネから連絡がきて、仕事を投げ出したことがバレていますが、適当にかわします。

レネは、ビジネスパートナーから『ラスト・モンスタ』の北米販売権の買収を進めていますが、『ラスト・モンスタ』のオーナーの承認待ちだ、と言われ、オーナーのラードナーに会うことになります。そんな時、レネのオフィスに保護観察官が現れ、レネのビジネスが真っ当なものか確かめるため、ラードナーとの会合に同行する、と言いました。そして、保護観察官付きで会合に行き、ラードナーは最初は不審そうにしていましたが、レネが熱く改心をした話をすると、自分も刑務所にいたという事をにおわしてビジネスの話を詰めよう、言いました。

レイチェルは、ダレンから同棲を提案されましたが返事に悩み、ダレンを避けています。そんな時、レイチェルの働くデザイン会社の上司イーディから、ダレンからホテルのデザインの仕事の依頼がきたと言われます。レイチェルは、ダレンは仕事とプライベートを混同させ、自分を支配しようとしていると不信感を募らせます。そして同棲の話も断ります。上司のイーディにホテルの仕事の依頼も断るように説得しようとしますが、こんなチャンスは手放せない、足を引っ張らないでと言われ、険悪になってしまいました。

ベンとキャムは、業者のもとにTシャツを取りに行き、その完璧な出来栄えをみてテンションが上がります。すぐにハラキのアシスタントに連絡し、納品の約束をします。約束まで時間があるので二人は乗っていた宣伝カーを停めてダイナーで食事をします。すると窓越しに宣伝カーが走り去るのが見え、車が盗まれてしまいます。急いで店を出て追いかけますが、もちろん追いつかず、二人は途方にくれます。

キャムはとりあえずレネに謝るため、レネのもとに向かいます。レネはラードナーとの会合がうまくいったため、手下たちと酒を飲み盛り上がっていました。レネは機嫌よくキャムを迎え入れ、一緒にお酒を飲みます。キャムがどさくさにまぎれて、宣伝カーが盗まれたことを打ち明けるとその場が凍り付いてしまいました。

ベンは放心状態で家路につきます。その帰り道、関係が親密になりつつあるジュリーから電話があり、二人は旅行に行く約束をします。その時、ベンの家の前にレイチェルが座っていました。ベンはジュリーとの電話をいったん切りレイチェルと話します。レイチェルは酔っていて、ベンが自分をフった事、ベンの性格などを責めます。ベンは苛立ちますが、お互いの気持ちの行き違いに気づいて二人は抱き合います。そしベンの家に二人で入って行くのでした・・・

以上が第7話のざっくりあらすじ・ネタバレでした。

感想

今回はなかなかの波乱万丈ですっ!!前回のデニムの件があるので、Tシャツが無事にできるか心配してましたが心配はそこじゃなかった!!まさか車ごと盗まれるなんて・・ちょっと予期してなかった展開です。

レネは前回色々ありましたが、うまくいきそうですかね?。改心して今はビジネスで成功したいとラードナーに話すシーンはちょっぴり感動しました(笑)でもベンとキャムが利息の支払いを待ってと言っても待ってくれないところは極悪人の顔でした・・でも『ラスタ・モンスタ』のオーナーのラードナーもなんかウラがありそうな気がします。そんな簡単に前科者のレネに北米の販売を任せちゃうかなあ。

そしてベンとレイチェルにはイラっとさせられました!!レイチェルは一体どうしたいねん!!ダレンからの同棲の提案も、仕事の依頼も支配されるみたいでイヤ~とか。自分が優位に立ってたいタイプなんでしょうね。ベンもベンで、いつまでもレイチェルに未練があった感じで、ようやくジュリーといい感じになってたのにまたレイチェルと!!よくある展開とはいえハッキリしない二人にイライラしちゃいました。

なにかとツイてない二人ですが、このままデニムもTシャツも消えていってしまうのか、それとも起死回生なるのか・・借金もあるし何とか頑張って欲しいですね。次回も楽しみです!