アメドラ三昧

動画配信サイト HuluやNetflixで視聴したドラマ・映画のあらすじ・ネタバレを綴っています。

Netflix リバーデイル シーズン1 第4話 あらすじ・ネタバレ&感想

スポンサーリンク

Netflixで配信中の『リバーデイル』第4話

ざっくりあらすじ・ネタバレ

グランディ先生があの日川にいたことを知り、アーチーと先生の関係を疑うベティ。そしてアーチーを問い詰め、アーチーは先生と付き合っていると白状します。ベティはアーチーを責めますがアーチーは引きません。そこでベティはグランディ先生を調査することにします。先生に偽のインタビューをし、過去をインターネットで調べると、先生は以前ジェイソンに音楽の個人レッスンをしていた事、先生が今の学校に来る前の記録が一切ない事がわかり、グランディ先生と同姓同名の老女の死亡記事を見つけます。ベティはアーチーにその事を伝えますが信じません。そこでベティはヴェロニカと一緒にグランディ先生の車をこじ開けて調べることにしました。すると、車の中には銃とジェニファー・ギブソンという名の先生の免許証を見つけます。それをアーチーに伝えるとアーチーは先生を問い詰めます。先生は、名前を変えたのは前の夫が暴力をふるう男で逃げるために名前も過去も消して転々としていた、銃も自衛のため持っていた、そしてあなたに出会った・・と話し、アーチーは先生を信じます。しかし、ひょんな事からアーチーと先生の関係がベティの母親に知れ、アーチーの父親にもばれてしまいます。ベティの母親はそれを町中に公表すると言い出しますが、ベティがそれを止め、先生が町を出てアーチーと別れることで公表しないことになりました。

ジャグヘッドは町のドライブインシアターが閉鎖されることになり、思い出の場所を何とか存続させようと市長やアーチーの父親に働きかけますが、断られてしまいます。その裏で市長は、ヴェロニカの母親からお金を受け取り、ドライブインシアターの跡地は横領容疑で刑務所にいるヴェロニカの父親の会社に売られる事になっていました。

ヴェロニカは母親が仕事中に町の南にたむろしている暴走族の男と言い争っている事を知り、母親に聞きますがたいしたことはないと言われます。しかし、実際に母親が暴走族の男と話しているところを目撃し、母親を問い詰めます。すると母親は、暴走族に金を払ってドライブインシアターの地価を下げさせるようにして父親の会社がその土地を買えるようにしていた、と告白します。

ジャグヘッドは、実はドライブインシアターに住んでいて、売られる事になってしまったので、出て行かないといけなくなりました。荷物をまとめて去ろうとしたとき、相変わらず暴走族がたむろしていましたが、リーダーの男がジャグヘッドに話しかけます。そしてジャグヘッドはその男を父さん、と呼ぶのでした・・・

 

以上が第4話のあらすじ・ネタバレでした。

感想

ジャグヘッドのパパは暴走族だったんですね・・暴走族というとなんか若者のイメージなので、どちらかというとギャング?ですかね。元々パパはアーチーのパパの会社で働いていましたが、悪事を働いたため追い出されたみたいです。他にもアーチー、ベティ、ヴェロニカ、シェリル、それぞれの親は同級生だったりと何か昔のつながりがありこれからも絡んできそうです。

そしてグランディ先生!!清楚で薄幸な印象で、アーチーとの関係がばれた時もしおらしくその場を去っていったのですが、町を去るシーンではハートの形のサングラスをかけ、イケイケファッションで近くを通った男子学生に色目を使っておりました!!アーチーは魔性の女に騙されていたんですね。これで先生の出番は終わりっぽいです。ジェイソンの事件に関係が・・?と疑わさせるための人材でしたね。

ジャグヘッドのドライブインシアターの件も、最初はそれがどうした?って感じでしたがヴェロニカのパパママにつながってくるんですね。それがこの先ジェイソンの事件につながるのか、たたヴェロニカのサイドストーリーなのかはまだわかりません。ヴェロニカの家庭もかなり謎で、パパが横領で刑務所にいて、ママは町のダイナーでパートしているんですがホテルに住んでいます。ドライブインシアターの土地を買ったお金は何かの裏金みたいなんだったとして、ダイナーでウエイトレスするぐらいだったら狭いアパートにでも住んで質素に暮らせばいいのにと思います。ウェイトレスしてることにも裏があるんかい!?と疑っちゃいますね。

今回シェリルはおとなしめでした(笑)ジェイソンの事件も特に進展なく、今回は登場人物の家庭の問題などにクローズアップしている感じでした。それぞれみんな問題を抱えていますね・・みんな最後はハッピーになって暮れたらいいなあ・・

第5話も視聴次第あらすじ・ネタバレ&感想アップします。